サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

「結城友奈は勇者である」のサブテキストです。

2015/01/05 03:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めもぱっど - この投稿者のレビュー一覧を見る

既に他の方が指摘されておられる様に「結城友奈は勇者である」(以下「ゆゆゆ」)の前日譚であり、また「ゆゆゆ」本篇内では語られていないか或いは明示されていない背景を補完する内容で本作単体では楽しめないと思います。文章も稚拙とまでは言いませんが、本業の方が書くものには及んでいないと言う印象です。
では何故買うかと言うと、私は「ゆゆゆ」が大好きだからです。本篇でまず乃木さんが痛々しい姿で登場し、その後東郷さんが本作の主人公である鷲尾須美である事が明かされました。「ゆゆゆ」を全話見た方は、是非本作を読んでまた第一話から見直してみて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/09/14 00:36

投稿元:ブクログ

連載で追っていた部分がほとんどなのでさらりと読み流す感じであったけど、やはりこれはリアルタイムで連載追って推測した方が色々と楽しいな。園子の日記とか。東郷さんと鷲尾須美を繋げる情報はかなり小出しで8、9話放送後の後半の話でその量が一気に増えてた。

2015/02/05 22:16

投稿元:ブクログ

前半は勇者の日常的な話。後半はどんどん深刻な話くなっていき盛り上がるが、もうちょっと読みたい感じがした。アニメ『結城友奈は勇者である』の二年前の話。作品に物足りなさを感じたら、両方見ることを薦める。ネタバレ配慮のためか情報はやはり後半になっている。イラストノベルと言うことで、イラストが結構載っているため、それも楽しみの一つとなっていると思う。ファンなら手頃な値段か。

2015/04/05 05:25

投稿元:ブクログ

 うーん。なんだろ。文章がしっくり来ないというかなんというか……。

 というのはともかくとして、もっとこの世界がどうなっているのかについて語られるのを期待してたのだけど、あまり明らかにされてなかったね。須美たちの前にも勇者は何世代も存在したのだろうか。居たとしたら、これまではちゃんとバーテックスを撃退できていたのだろうか。

 須美たちのぎりぎり具合からすると以前はもっと攻め込まれていたんじゃないだろうか。その場合は、神樹様がどうにかしていた?

 どういう世界設定なのかもっと知りたかったなぁ。

2014/12/22 21:39

投稿元:ブクログ

2014年10月よりTVアニメが放送されている"結城友奈は勇者である"であるのスピンオフ作品。ゆゆゆの世界の2年前、先代の勇者たちとバーテックスとの死闘が描かれます。アニメ本編で彼女たちがどうなってしまったか触れられていたので結末は分かっていたのですが、やはり文章で読むと色々とエグいです。アニメでは多少省略されてしまった部分が語られている点や勇者システム、精霊やバーテックスのことなども説明されており、アニメを補完する意味でも読んだほうが良いと思います。

2015/06/12 10:35

投稿元:ブクログ

結城友奈のスピンオフ的な物。というか、実質的な前日譚で、本編との関わりも深い鷲尾や乃木園子の小説?イラストメインで文章おまけ的な物。
所詮エロゲ畑の人間なんで文章には期待しないほうがいいね。これ漫画版あるけど、このしょぼい描写から戦闘シーン描くのは大変だったろうなと。 あと露骨なページ数稼ぎの改行多いな。
まあ、期待したほど面白いモンでもなかったよな。

2014/12/22 02:02

投稿元:ブクログ

 アニメの『結城友奈は勇者である』にハマっているのでその裏話などがふんだんに盛り込まれていて楽しめました。アニメの話がより深くなったように感じられます。
 ただ、巻末のインタビューではこの本も単体で楽しめる作品にしたとのことでしたが、終わり方がアニメありきな感じがするのでどうなのかな、と思いました。

2015/02/02 06:58

投稿元:ブクログ

品切れでプレミアついたため、急遽重版といういわくつきな感じだったので購入。重版後すぐ売り切れちゃったみたいで、結局高値で購入したけど、また重版されたようで・・・やられた。
アニメがなかなか面白くて、だけどちょっと尻切れトンボな感じもあって、本の存在を知りましたので、これは買わねば、と思った次第。
話の方は既にネタバレ的なところもあったので、あとがきにもありますが、アニメと本で相互補完みたいな感じ。作者の意図通りになったのだと思います。
アニメを見直した方が良い感じ?特別性スマホとか、いろんな伏線に気付いていないかも。ネタバレ設定集とかないかな。
主人公たちになかなかキツイ試練を与え、読んでいる方はちょいちょい涙ぐみ。冒頭の日記の黒塗りとかもなかなかの演出かと。
乃木園子の勘の鋭さというかね、まさかテレビのあの姿になるのに、1回の戦闘だったとは。確かにそうでなければ話はうまく進まないわな。
もうちょっとボリュームがあるとうれしかったかなあ。読んでいる時は気にならなかったけど、読み終わると、ちょっと薄味だったかなあ、なんて。
まどマギと比較されるのは辛いでしょうが、お話は面白かったと思います。謎もまだ残っているし。なんかまた世代交代した勇者の話も作れそう。
しかしやはり、イラスト付きの本を電車で読むのはオジサンにちょっとなあ・・・とはいえ、本巻はイラストたっぷりでそこを楽しむべし、という本でもあります。

2015/01/25 13:57

投稿元:ブクログ

『結城友奈は勇者である』の前日譚。
結構キャラが違うように見えて、やっぱり同キャラなんだなと思えるシーンも有りで、アニメと合わせて読むと更に楽しめる一冊。
BUNBUNさんのイラストも可愛くてグッド!
後の展開を知ってると色々辛いというか切ないというか、勇者システムもっと早くアップデートしとけよと思う。
みんないい娘ばっかりで、どうしてこの娘たちが・・・・・・。
須美の為に満開しまくったり、意思を尊重してくれたりと影のMVPはそのっちだった。

友奈にほだされる東郷さんの一年間の話とかも読んでみたい。
あと映像でも見たい。

9 件中 1 件~ 9 件を表示