サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

東大寺の暗号(講談社+α文庫)

東大寺の暗号 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

そうだ、東大寺に 行こう!

2015/09/22 10:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaneyoshi - この投稿者のレビュー一覧を見る

「東大寺は、不幸な寺だ。美という視点で、世間一般から正当な評価を得ていない。法隆寺と並ぶ至宝にあふれた寺であるにもかかわらず、ほとんど知られていない。」
「転害門、戒壇院、三月堂、正倉院、八角灯篭、西大門勅額、」
「はじめに」で、引きずり込まれてしまった。
関さんは、上手い!

本文は、「した。だった。」と「だったのだろう。」が、半々というところか。
本書も 歴史作家・関裕二氏の推理推論が炸裂しています。読後は いつもの通り根拠のない納得感と多少なりの影響を受け、「女帝の手記」や「美貌の女帝」を再読したくなっている自分がいます。

そうだ、東大寺に 行こう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/26 20:58

投稿元:ブクログ

東大寺はなぜこんなに美しいのだろう。桁違いの美、宝物を備えた東大寺はどうして正当に評価されてこなかったのか。「建立のいきさつは醜聞に満ちていた」という日本史の常識に疑問を抱いた、歴史作家・関裕二がたどりついた暗号の解とは?人気の「暗号」シリーズ、待望の文庫化。

2 件中 1 件~ 2 件を表示