サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

夢をまことに

夢をまことに みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

2015/06/08 15:28

投稿元:ブクログ

鉄砲鍛冶の一貫斎。
何にでも興味を持ち深く追求する。オランダ製テレスコッフを20年近くかけて追求。
その完成度が村を救う。
山本兼一らしい爽やかなストーリー展開。

2015/09/22 20:06

投稿元:ブクログ

職人ってすごい!!江戸時代後期、鉄砲鍛冶でありながら、望遠鏡や潜水艦など様々なものをつくろうとした、国友村の一貫斎のお話。実在した人物。いつまでも明るい灯明や、墨がなくても書ける筆があったらいいな。それを夢物語で終わらせず、思いついたことはやってみる一貫斎。失敗するのは当たり前、何十回、何百回失敗して、そこから掴めるものがある。彼の物作りにかけるまっすぐな情熱が周りを巻き込んでいく。一貫斎の作った望遠鏡の主鏡と副鏡は、現在でも錆びず輝きを失っていないそうだ。

2015/07/30 09:10

投稿元:ブクログ

国友一貫斎の好奇心と実現するための精進,純粋な憧れと夢に驚いた.職人の技と発明の発想力,すばらしかった.テレスコッフは現存しているとのこと,見てみたい.

2015/04/20 08:02

投稿元:ブクログ

「夢をまことに」いい言葉。

ものを考えて実現するのが楽しくてしょうがない、そんな男。憧れます。そんなに熱くなれない。まだまだですなー、俺も。

「大変だということと、できないということは全く違う」
その通りですね。

2015/08/22 20:55

投稿元:ブクログ

「夢をまことに」
江戸時代後期の長浜市の鉄砲鍛冶・国友一貫斎の物語。
戦国時代に家康から鉄砲作りを頼まれ、その功績から鉄砲鍛冶とはいえ領地・禄をもらい、帯刀を許されているので、国友村はそれなりに繁栄した村だった。
しかし、江戸時代に入り平和が長く続き鉄砲の注文は減り村の鉄砲鍛冶仲間の生活は決して楽ではない。その中で村の年寄役が鉄砲の受注に関して一貫斎に難癖を付け、江戸で裁判が行われることから話しが始まる。
裁判はもちろん勝つのであるが、江戸滞在中の著名人との交際や優秀な職人との交流によって知識や技術を研鑽していく姿には感心する。
江戸にいる間にオランダ製の空気銃を改良して実用に耐えるものを作ったり、反射望遠鏡を見て作る手がかりを手に入れ、故郷に帰ってからより高倍率の反射望遠鏡を作っている。一貫斎は好奇心旺盛で、何度失敗してもくじけず挑戦して物を作り上げるという人物像として描かれている。
その一方で、作者は村には腕の良い職人がいないとか、売れるものを作らないといけない、これから腕を磨いていかなければ仕事が取れないだろう、といった現代に通じる、というよりも現代の製造業の問題点を語らせている。
その他にもいろいろな物を発明し、飛行機や潜水艦を考えていたらしいので、すごい人だとは思うが、商才はなかったのだろう。新たな産業を起こすというところまでは至らなかったのは少々残念な気がする。やはりそれは別の才能なのだろう。
全編を流れるさわやかな生き方には感動する。

2015/03/03 11:41

投稿元:ブクログ

【鉄炮鍛冶にして偉大な発明家「国友一貫斎」の物語】発明家でもあった江戸時代の鉄炮鍛冶・国友一貫斎。彼が挑んだ「夢をまことに」する道具とは? 山本兼一が遺した傑作長編小説。

2015/04/24 14:08

投稿元:ブクログ

職人が技術を究めていくことには、幾多の困難が伴い…

筆者の作品をもう読めなくなることが、寂しいです。

7 件中 1 件~ 7 件を表示