サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

教授とケダモノ

教授とケダモノ みんなのレビュー

  • 藤那 トムヲ (著)
  • 税込価格:5364pt
  • 出版社:宙出版
  • 発売日:2015/02/17
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2016/03/29 21:33

投稿元:ブクログ

再読。

『教授と私の幸福論』『教授と私の唯心論』『教授と私の相対論』『教授と私の未来論』は、大好きなシリーズ。

研究以外はからっきしダメなイケメン教授の千堂と、教授が進めてる研究の被験者としてパートナーに選ばれた助手の栞。教授の実験の、被験者の条件に当てはまる、”童貞と処女”である、いい大人なふたりが、かなりツボでした(笑)
研究一筋、「性処理は自分ですればいいから」と言ってた教授が、気持ちが通じ合って、結ばれてからは、めちゃエロいです。栞に幻滅されぬように、彼女の体まで研究するとは、さすが変人教授(笑)

タイトルのケダモノの彼…三國くんは、栞が男性不信に陥るきっかけになった人。無事!?再会を果たしてからも、何かと栞に構うけど、とにかく煩い(笑) そんな彼が、真面目に栞に告白するとかズルい。思わず、一途な彼にキュンとしてしまいました(笑) 後にも、栞の背中を押してくれたり、いいとこみせて、本当にズルい(笑)

1 件中 1 件~ 1 件を表示