サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

11 (バーズコミックス)(バーズコミックス)

11 (バーズコミックス) みんなのレビュー

  • いがわ うみこ (著)
  • 税込価格:7136pt
  • 出版社:幻冬舎コミックス
  • 発売日:2015/02/24
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

電子書籍

良かった

2015/08/17 01:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

現在と過去、外面と内面、主人公に関わる人物が各方向から一枚また一枚と撮影するように各話が描かれ、11回目でラストにたどり着きます。
作者さんがあとがきでこの作品が書けて良かったと言っています。
私はこの作品を読んで良かったと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最初はよくわからなかった…

2015/10/02 11:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toyo - この投稿者のレビュー一覧を見る

正直読み始めは何のことかよくわからなかったですが、最後まで通して読んで初めて話の深さがわかります。最初だけで判断する人にはお勧めできません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/22 16:44

投稿元:ブクログ

ビレバンで見かけて表紙買いした本。なかなか面白かった。
人生には人との関わりが欠かせないし、自分のことを見ては苦しみを悲しんだり、幸せを喜んだりしてくれる他人が存在することが、ある意味での救いなのかもしれない。

2015/03/09 11:28

投稿元:ブクログ

いろんな人からの視点で物語が繋がり合う。
内容は大声で笑えるほど明るいものではないけれど、ひっそりとした暖かな物語です。

2015/02/28 07:57

投稿元:ブクログ

本当天才だと思うんですけど。いがわうみこさん。
フィーヤンからコンスタントに発売される漫画はどれも面白くて大好きで、一見冷めてみえる登場人物も根底にはあたたかいところが必ずある。

読んでいる間、ずっと没頭してぞくぞくして、いろんな人から見たひとりの男の人生、気づいたら私も傍観者でお話の中から逃れられない感覚に陥った。

2015/05/10 09:43

投稿元:ブクログ

養母からDVを受けた少年~青年を中心に据えて、時系列シャッフル、いろいろな人の視点から描かれる。
特に印象深かったのは、52,53ページ。
「響子さん帰ってこないね」
「……はい」
「よかったね」
二者の表情。

トラウマとは全然関係ないぱっぱらぱーな女の子が最後に来るのも、いい。

2015/03/21 16:40

投稿元:ブクログ

表紙の男の子「春義くん」をめぐる連作。
春義くんは義母に虐待されていた団地住まいの男の子。
春義くんはモテる。彼の育った環境、そのバックグラウンドが多かれ少なかれまわりの女性たちを惹きつけている(顔が良いってのももちろんあるけど)。
でも最後、ほぼ強制的に春義くんをハッピーエンドにぶん投げるのは、春義くんの過去なんて何にも知らないあーぱーな子なんだよね。それが本当にそうだよな、って思う。
春義くんのことが気になったり心配だったり、彼の過去を自分のことのように思い悩んだりするような人は、彼の本当の救いにはなり得ないだろうな、って。トラウマに囚われている自分のことなんて、考えもしない子が春義くんを救う。彼女といれば、春義くんは過去を生き直さないでもいい。純粋に未来に生きればいい。春義くんを解放してくれるのはそういう人だって、彼のことをずっと気にかけていたみっちゃんもそう思ったんだろうな。

2016/01/31 00:03

投稿元:ブクログ

春義君をめぐる11の物語。
主人公の春義君は多くを語らない。のに、彼の周りの11人の人間が彼の姿を明らかにしていく。

虐待、自殺、異常性癖のDV女、トラウマ。
題材は暗いんだけど、最後はナチュラルボーンバカ女にすべて持ってかれて明るくフィニッシュとなる。
このバカ女こと白雪もいいし、虐待を知ってて心を痛めていたミキも好きだし、救世主おばはんこと英子さんもいい!

いがわうみこって天才だな。

8 件中 1 件~ 8 件を表示