サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

噓喰い 36 (ヤングジャンプコミックス)(ヤングジャンプコミックス)

噓喰い 36 (ヤングジャンプコミックス) みんなのレビュー

  • 迫 稔雄
  • 税込価格:5555pt
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2015/02/19
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

良いテンポ

2016/01/19 19:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LL - この投稿者のレビュー一覧を見る

今巻の内容を大きく分けると、アウトロー支配権の行方と獏の王座奪取、そして開戦前の三国階段、いずれもだれることなくテンポが良い。特にハンドチョッパーでの序盤の苦戦から逆転に至るまでが秀逸だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/28 15:37

投稿元:ブクログ

死闘のさなかでなく、あのように穏やかにいくとは。コミックスだと次の勝負がすぐなので本誌で読んでおけばよかった。貘さんはまさしくそんな感じなんだろうし、葉巻がしみるのもグッときたんですが、一読者としてはもったいないことしてしまったかも…という気持ち。
指落としも、「とくに今は」手加減できないのと一緒?
南方を見る弥鱈さんはいつも通りで安心。

2015/03/15 03:03

投稿元:ブクログ

伽羅とジョンリョの決戦から、ハンドチョッパーの戦いに移行する。
夜行さんが満を持して再登場。タワー編と比べると、恐ろしいぐらい展開を早くしているが、テンポが良いというより巻いている印象が強いのは若干残念ではある。
アイデアル側もカラカルという魅力的なキャラを失った点は大きく、カラカルの上をいくような力強いキャラが未だにいないというのも問題だ。
ラロにもっと大物感が欲しいな。

3 件中 1 件~ 3 件を表示