サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

青山月子です! 1 (マーガレットコミックス)(マーガレットコミックス)

青山月子です! 1 (マーガレットコミックス) みんなのレビュー

  • 湯木 のじん
  • 税込価格:4324pt
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2015/02/25
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

珍しいヒロイン

2015/12/26 13:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

事故で記憶を失って、1年遅れで高校1年生をやり直すことになった「青山月子」さん。なんだか、ぽやんとした大人しめヒロインです。

「強いからって 平気なわけじゃない」

加々美くんの一言にじーんとしました。気丈に振る舞っていてもやはり、不安な要素はたくさんあると思う。そんな彼女に気づいてあげられる加々美くんがいいヤツすぎて。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

記憶喪失

2017/01/28 16:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

記憶喪失ものっていうのもよくありますが、大抵記憶を失ったところから始まって、みんなの自分へのイメージとのギャップに苦しむ……っていうのが鉄板です。
でもこれはちょっと違って、主人公の月子は、記憶を失う前の自分を「月子さん」と呼び、完全に自分とは離して考えて、それで「月子さん」のようになりたいと努力します。
そんな健気な月子が、いいなあと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

不思議なかかわり

2016/01/26 22:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

今の自分と過去の自分との間のなかなかつながらない葛藤が静かに表れていく、ちょっと不思議なストーリー。でも心の支えに少しずつなってくれていく人がいると 凄く心が明るい方向に向いていくんだなと感じました。続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

記憶喪失

2017/01/18 21:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

記憶喪失前と今の自分でギャップがある主人公が、前の自分になりたいと奮闘するお話。学校でも浮いていて、からまわりな主人公で、なんか不思議なお話です。今の主人公がぽわーっとした感じで、少女漫画であまりいないタイプの子でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読み続けたい

2015/12/21 20:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルト - この投稿者のレビュー一覧を見る

記憶喪失になった彼女が送る学校生活のお話。

人は思い出で生きている所が多いのに、失ってしまったらどうするのだろう。

「青山月子さん いなくなったんです 」に彼女の孤独さを感じた。 なかなか深いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/11 02:32

投稿元:ブクログ

君に届けの、さらに無表情女子バージョンというか、君に届けの、もっと大人しめ男子というか。記憶喪失になった彼女の、記憶喪失になる前の彼女になりたい今の暗め彼女の感じがいい。死んだ魚の目でキラっみたいな。

2015/02/28 11:07

投稿元:ブクログ

面白かった。

湯木のじん先生の優しいスローテンポのほわほわな話。

記憶喪失の青山月子と、転校生の加賀美くん
月子のちょっとズレ気味のアプローチから仲良くなった加賀美くん。
本当は最初は煩わしく思っていたのが、いろいろ一緒にいて話すうちに月子が記憶をなくす前の月子と今の月子のギャップに苦しみ、以前の月子の分も人生を楽しくがんばろうと人の2倍は努力して日々を送っていることを知り、加賀美はいつの間にか、何気に月子を支える存在に・・・。
なんだけど、まだ友達の関係のまま。
今はまだ恋なんて概念がこの2人にはないのかもしれないけど、きっといつか気づくんだと。
「君に届け」に共通しそうな爽やかな風が吹いている作品なのかも。
別マ作品って感じです。
すごく面白かった次の巻にも期待です。

2015/03/20 01:02

投稿元:ブクログ

湯木のじん先生の作品がとにかく大好きなので購入。
といっても、題材が記憶喪失の少女、というもので、あまり暗すぎる内容は嫌だなぁ…と思っていたのですが、やっぱりそこは湯木のじん先生。そんな心配いらなかったです(笑)
記憶喪失ながら何事も前向きに考えて生きている月子さんがとても素敵でした。でも、記憶喪を無くす前の自分の評判がすごく良くて、だから余計にそれに近づきたい、近づかなきゃいけないってそう考えてしまって空回りしているところが切ない。
月子さんにとって、『昔の月子』を知らない転校生の加賀美君の存在ってとても大きな存在なんじゃないかと思います。無くなってしまった記憶が戻るのも大事だけど、でもそれを思うあまりに今の自分を殺してしまっている月子さんが読んでいて痛かった。今の月子さんも十分素敵なのに。加賀美君はそういう所に気づいてあげられる人だとおもうので、今後の展開にとにかく期待…!!

あとね、何より「青山月子」って名前、本当に素敵だと思います。

8 件中 1 件~ 8 件を表示