サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

電子書籍

素晴らしい姫と従者の青年との絆

2016/11/30 23:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近のコミックの中では一番好きな作品です。 長らく連載していましたが いよいよ12月に最終回になる作品なので 今からドキドキです。 スケールが大きく 美しい姫であるはずなのに 父である王にも 第2王妃にも ぞんざいな扱いを受けて 国をおわれてしまう、といった悲しいスタートなのですが 従者とし側にいる 青い目と金髪の美しい青年が支えてくれます。 姫は初めて恋を実感した相手は 死んだ母の愛人と世間で言われていた男性。 でも最後は壮絶な死を迎えるわけです。 この作品は読むたび 涙。民のために、国のために、母の敵のために、と進んできたヒロインはやがて最大の悲劇に向かっていくのかどうなのか。 ハッピーエンドは難しいのかもしれないけれど 実際そういった最終回だったら ちょっとショックが大きすぎる…なんて思っています。(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

決着

2015/03/21 09:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついにお父さんを追い込んだと思いきや、展開をよんでいたようで・・・。ようやくハクセイも姫の元へ。久々の再開です。兄も城に戻りお父さんを倒そうとします。白はそんな兄をかばって死んでしまいます。お父さんは姫を殺そうとしますが、じいがかばってじいも死んでしまって・・。っと怒涛の展開でした。今度は姫がドヒを殺す番っという展開になってきて、まだまだ油断を許さない状態が続きそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/01 03:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/06 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/28 01:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/05 12:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/28 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/29 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/05 08:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/05 20:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

10 件中 1 件~ 10 件を表示