サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

なぜ今『YAWARA!』なのか その18

2015/04/18 19:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台はバルセロナ!古いなあ、もう20年以上も前のオリンピックの頃だったのだ。
いよいよ最後に向かって、盛り上がっていくわけだけれど、まず前哨戦として花園富士子の試合が繰り広げられる。この巻の前半はこっちだね。
後半になり、柔の試合に向かっていくわけだけれど、さやかが現れるわ、風祭はプロポーズするわ、父・虎滋郎が新たな教え子を登場させるわ、などなど役者が揃っていくところは見事!
それに加えて、邦ちゃんがバルセロナに現れて誘拐されるエピソードまである。
ここまでくると、柔の試合のシーンはじらしてじらして見せてやらないぞという作者の意図があるようにも思えてしまう。
雑誌連載時には、こうした映画のような手法が適度なリズム感を作り出し、読んでいる側の期待を高める効果があるのかもしれないが、単行本化されてしまうとややわずらわしい所もある。
しかし、そんなことをいちいち考えるまでもなく、話はクライマックスへ向かっているのがわかり単純に楽しめることも違いない。
さあ、あとは柔が活躍するのを見届けるだけ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示