サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

女子高生に殺されたい 1 (BUNCH COMICS)(バンチコミックス)

女子高生に殺されたい 1 (BUNCH COMICS) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.8

評価内訳

15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

作風が「らしい」

2015/10/09 23:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:狭間 - この投稿者のレビュー一覧を見る

古屋先生の「好み」な作風だと思います。
古屋先生の作画が好きで追いかけてますが、今回少し画風が変わった印象です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/12 21:59

投稿元:ブクログ

少ない登場人物なのに、いっけんありがちぽい関係性なのに、ものすっごい広がり(ある意味、閉塞)を予感させる!
「自殺サークル」のもっと前、ダ・ヴィンチで投稿をネタにシュールな四コマのころから、描くものはかわらないけど、時代が兎丸に追い付いちゃったってかんじ?学校の人間関係と個の距離感、そかから派生する不道徳の定義。

2015/07/19 22:35

投稿元:ブクログ

1巻読了。衝撃的なタイトルから変態主人公の妄想話かなーと想像して読み始めたのだけれど、主人公のみならず脇を固める女子高生達もみなクセモノで、ハラハラしながら読み進める感じ。引きこまれた。

2016/05/30 20:08

投稿元:ブクログ

兎丸超絶嫌い、言いながらこの人の漫画を何気に網羅しているというwwwww
「彼女を守る51の方法」っていうのがもう腹立って仕方なかったんだけど
人間失格もまぁまぁ面白かった。

この人何書くんでも強姦描写入れるから好きじゃないんだよね。
馬鹿の一つ覚えかよって。

それでしか表現できねーのかよって毎回思う。

それ以外は面白いんだけどね。
人間の心理描写とかさ。

今回は又「オートアサシフィリム」だっけ?うる覚えw
殺されたい願望ね。
しかもそれが性癖っていうトンデモ人間。

んでもって、二重人格者に、アスペルガーまでw
すごくややこしい人物しか出てこないw

今のところは面白いかな。
これからどうやって殺してもらうんだろーってね。

2015/12/10 23:52

投稿元:ブクログ

そういう性癖の方も居るということ。
ただのロリコンとかとはちょっと違う。
美しいものにあるいは汚いものに
汚して欲しいという、
こういった狂気を描写する
兎丸先生の画力は素晴らしい。

2015/02/09 23:22

投稿元:ブクログ

男性視点からの女子高生に対するいやらしい性癖のお話かと思っていましたが、ただ本当に殺されたいと思っているところがあっさりしていて好感がもてました。
時間発売が2016年とあったのでもっと早まってくれないかなと思うほど続きが楽しみです。

2015/06/29 21:51

投稿元:ブクログ

古屋先生の本領である死と性がねっとり絡まり合う題材を、きっと上下でライトにまとめようと。
しかしねとねとが本の隅から零れだしていると。
願わくはもっともっと。

2015/02/11 21:09

投稿元:ブクログ

なかなかなタイトルですよ!
思わず買ってしまいました!

東山春人は高校教師で、
その高校のJKは佐々木真帆でお友だちが後藤あおい。
で、
佐々木真帆に恋してるDKは川原雪生君で、その高校にやってきた臨床心理士は深川五月さん。
深川五月は東山春人の元恋人なんです!
もちろん、
東山春人はオートアサシノフィリアなんでJK佐々木真帆に殺されたいのです!
と、
言うお話しなんですが、隠れキャラのカオリの存在がさぁ。。。
つか、
2巻出るの2016年だとう!
しかも完結するのかい!

2016/03/12 19:38

投稿元:ブクログ

んー…まあ、フェチのお話でしたねぇ…。僕もJKは好きですけれども、さすがに殺されたくはないです(笑)

こういう作品のスタイルを何というんでしょうか…それぞれの登場人物の視点から物語が綴られていきます…群像劇? といった方が良いんでしょうか…。

まあ、二巻で完結みたいなので続きを待ちましょう…さようなら。

ヽ(・ω・)/ズコー

2015/02/09 18:25

投稿元:ブクログ

むっちゃ面白い……。女子高生に殺されたい欲望を"現実にしよう"とする狂気。想像くらいなら誰だってするけど……
濃い深いプロットだけでなくテンポや空気感もむちゃくちゃいい。いいですね……

2015/02/11 23:00

投稿元:ブクログ

久々、コミック新刊購入。
イイ意味でやってもぅた!
続きは来年か……。
正直、完結してから購入。一気読み向き。
次巻待つのが、焦れったくなる作り。
サスガは古屋兎丸。

2016/01/04 04:35

投稿元:ブクログ

そんなまだ面白さがわからない、着目点は好き、二重人格ってのがありがち、絵があまり好きでない、2巻から期待。

2015/03/02 22:21

投稿元:ブクログ

装丁が素敵だったので衝動買いしてみたところ古屋先生の作品で、主人公の異常性癖から次の展開がとても気になります。

2015/03/10 07:50

投稿元:ブクログ

にぶい銀がベースとなって抑えられた色彩に、血の赤が差されている装丁がかっこいい。
ぶじ(?)殺されることができるのか、どういう結末になるのか予想がつかず楽しみです。

2015/12/07 21:10

投稿元:ブクログ

ごく普通の高校教師にしか見えない主人公の女子高生に殺されたいという異常性癖と心に抱える闇がとてもリアルで恐怖を煽られました。僕にとって吉良吉影以来のゾクゾクとした恐怖を感じる事が出来ました。2016年に2巻が出るということなので今から楽しみにしています。久し振りのブラックな古屋兎丸の世界をとことん楽しみたいです。

15 件中 1 件~ 15 件を表示