サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

鞍馬山の様子が知りたい方は是非

2015/06/02 23:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容はテレビアニメ版「神様はじめました◎」の前段と後日談です。文章はジュリエッタ先生では無い方が書いていらっしゃいますが、読んでいて胸キュン出来ることは間違いなしです。ページ数も200ページと、普通の文庫本よりも短めなので読みやすいですね。

ただ、原作のマンガを読んだことを前提に話が進むようなので、そこは少し注意しないとかもしれません。
(私も原作本を読み進めていますが、そこまで達する前にこれを読んでしまったので、若干ネタばれしてしまった感があります(苦笑))

あとは、展開が少し飛躍してるかなぁとも感じましたが、そこはご愛嬌、という感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/12 19:51

投稿元:ブクログ

神はじコミックと同じ大きさ、ジュリエッタ先生の書下ろしの表紙イラストに挿絵が見れます。裏表紙は花ゆめ本誌の巴衛と奈々生ちゃんのイラストが美麗です。
鞍馬山はショタパラダイスですが、幼すぎる鞍馬ぐう可愛いです。

本編はお二人の作家様によるシリアスと賑やかなお話の四本構成。
二郎や牡丹丸くんが主役のお話は心理描写や鞍馬山の雰囲気などすっと頭に浮かんで風景を思い浮かべやすく読みごたえを感じました。

翠郎兄さんのお話は、色々とすごいです……。

活字になった時点で違う方向から見るといいと思います。原作のイメージのままで読みたいと思われる方は翠郎兄さんのお話はある程度割り切って読まれるのがいい思います。
他の方のレビューを拝見したことで私はその心構えが出来ました。

文字を大きくすることで言葉の強弱を表している表現は小説であまり見たことがないので目を引きました。

2 件中 1 件~ 2 件を表示