サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.5

評価内訳

30 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

安定のホラー&エロです

2016/03/12 11:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひばな - この投稿者のレビュー一覧を見る

三角くんモテまくりの2巻です。冷川さんの独占欲が爆発するし、独占されてもそんなに嫌じゃない三角くんにニヤニヤが止まりません!

非浦英里佳、冷川さん、迎くんオールスター登場してくれるので、どの贔屓カップリングでも楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続きが読みたい

2016/01/18 16:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かい - この投稿者のレビュー一覧を見る

紙書籍の方を買いました。
表紙の紙の質感と印刷がGood!です。

女子高生が登場しますが、
女子高生とのLOVEはないので安心してください。
(掲載誌がBL系なので、今後もないはず)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゾクゾクする

2015/08/26 00:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わーち - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んでるとバッ!と後ろを振り返って、何もいないよね!?と確かめたくなる。
淡々とした雰囲気が静かに怖い。
あの女子高生が物凄く怖い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

エロくないのに、エロい!

2015/03/29 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めぐ - この投稿者のレビュー一覧を見る

除霊の時につい、なんとなく冷川さんが三角くんを噛んでしまったり、三角くんが他の霊能者達にも霊的に体を許してしまうことに対して、冷たくて優しい飼い主のようにお仕置きっぽい事をしたりして・・・・・・ドキドキします。

謎の女子高生の霊能者も三角くんに近づいてきて、男も女も関係ない、除霊が気持ちイイ事がこんなにエロイなんて・・・続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

作家買い

2016/07/15 21:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はいね - この投稿者のレビュー一覧を見る

三角くんがなんだか不憫っていうか・・・それなりにモテて空気も読めるのに閉じてるってか無自覚M?
あと冷川さんの闇が深い・・・のか?
やっぱ病んでるのかもだけど三角くんと居るのは楽しそうで2人の関係が切ないな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

早く続きが読みたい。。

2015/07/22 14:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まぎぃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっと出た2巻。作家さんも読者もBLとしてカテゴライズしているにもかかわらず、世の中の本屋さんは女性マンガとして扱っているようですね。
それくらい、いわゆるBLの枠を超えた作品ということでしょうか。

ふたりの恋物語としてみるとあまりにも遅々とした進み方なのですが、サスペンスとして読むと自然な流れで、徐々に登場人物も増え、2巻ではついにあの少女が絡んできます。1巻だけだとひたすら怖い印象でしたが、どうもそうでもないらしい。さらなる黒幕はいるのか?

あー、しかし、恋の方ももっと進んで欲しいなあ。3巻早く読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

うーん

2015/09/30 01:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なか - この投稿者のレビュー一覧を見る

一巻が面白かったから買いましたが
二巻はよりホラーに近づいた感じで、私はもういいかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/16 18:45

投稿元:ブクログ

安定の面白さでした。
呼吸するが如くエロい。よく分かんない独占欲に萌ぇー。
呪い屋さんて何だろ。
面白いなー。

2015/02/11 23:37

投稿元:ブクログ

最後の方の非浦さんコマでアレッと思ったのは3ヶ所
呪いは怖いけどそもそも人間怖いなあと思いました

あと表紙のツルツル部分が好きです
指になってるんですかね

2015/02/14 16:10

投稿元:ブクログ

2巻まで読了。
幽霊(?)を見る力が異様に強いが、見るだけしか出来ない男と、Sッ気のある除霊師の男のコンビのあれやこれや。直接的な表現はぼかしつつ、精神的BLなマンガ。でも、それ以外のところがすごく面白いので、全然気にならず。3巻が出るのが2015年末だなんて、先すぎるー。

2015/05/10 21:23

投稿元:ブクログ

2巻では、主人公たちの持つ特殊な能力が掘り下げられる。それとともに、おそらくこれから最大の敵となるであろう非浦英莉可についても少しだけ肉付けがなされる。とはいえ、非浦英莉可が何者であるのか、何を目的としているのかはまだ全くわからない。3巻以降では、両者が本格的に対峙していきこととなるはず。
それにしても、この心霊シーンの怖さといったらない。ごく日常的な描写から少しずらしたり歪めたりするだけでここまで怖くなるのか。

2015/04/05 23:48

投稿元:ブクログ

いやぁ~、コレは間違いなく傑作になる予感!

幼い頃から不気味な者(いわゆる幽霊)を見てしまう霊感体質の三角(みかど)は、イケメンだが生活能力0の除霊師・冷川(ひやかわ)にその才能を見いだされ、マンションの部屋に住み着く自殺者の霊や、ホテルや書店に出る浮遊霊、バラバラ殺人の被害者の霊など、嫌々ながら二人でタッグを組み除霊作業をこなしていくといったホラータッチのサスペンスストーリー。

なんといってもこの除霊作業のやり方が、とにかく斬新で面白い。
冷川と霊の間に霊感の強い三角を並ばせ、三角をブースターにして冷川が霊的なモノを掴んでぶん投げるという荒技(笑)。
その時冷川の右手は三角の胸にめり込み、三角の魂を触る。
(霊感のある三角の魂に触れることで、冷川の目にもよりリアルに霊の姿を確認できる)
そして冷川の右手は三角の胸を突き抜け霊を掴んでぶん投げるイメージです(笑)
(文章で表すのはかなり難しいけど汗)

また、魂を触られるとかなりの性的快感が得られるらしく(笑)、
ぐったりしながらも、「勃起してないのが不思議なくらい、夢精に似てる」とか「除霊ってこんなにエロくていいの?」という三角のセリフがかなり笑えます。
(絵を見ず二人のセリフだけ読んでれば性行為の最中のカップルの会話にしか聞こえないし笑)

それにしても、除霊作業を性行為とダブらせ、
読む者にゾクゾクとするようなセクシャルなイメージを喚起させる巧みな構成は、
ヤマシタさんにしかできない
ウルトラC級難度の神業でしょう(笑)。
直接的な性表現はしていないにも関わらず
溢れ出るこのエロさ(笑)
ホンマ神業です!

そんな分かる人にだけ分かるBL要素にこれまたヤマシタさんの作品特有の
なんだか分からない生理的な怖さをプラスして、
淫靡でいて怖い物語であるにも関わらず読む者を惹き付けて離さない魅力を放つのですから、
BL大好き少女はモチのロンのこと、
妖しい物語やサスペンス好き、そして僕のようなおっさんに抗える術はありません(笑)。

一応サスペンスやホラーテイストであるものの
男同士のバディ物なのでシリアス一辺倒ではなく、
どこか三浦しをんの「まほろ駅前」シリーズや東直己の「探偵はBARにいる」シリーズを思わす
凸凹コンビだからこその妙な味わいで、ところどころでぷぷぷと笑えて二人の関係がどうなっていくのかも気になるところ(笑)。

人を呪い殺す「呪い屋」の仕事をする謎の女子高生、非浦英莉可(ひうら・えりか)の登場で今後はよりサイコな展開が予想されるけど、
まだ2巻までしか出ていないので、
コレを読んでビビビときたアナタは
お近くの書店へGO!GO!GO!~♪

2015/09/09 19:54

投稿元:ブクログ

相変わらず怖くてエロい!霊もだけど、冷川さんが今回めっちゃ怖くて得体がしれない感じ。三角くんをどうしたいのか真意がよくわかんない。三角くんをいいように扱ってるのが腹立つ!(笑)

2015/02/18 05:09

投稿元:ブクログ

やー、こういう百鬼夜行抄的な世界観が大好きなんで、とても満足感高い。
「みえるものを」
「「見えない」と偽って信じないなんて事は出来ない ほかの誰に意味が無くても 自分にとっては真実だ」

2015/07/12 19:37

投稿元:ブクログ

一巻よりエグくなってるなぁ
以前、感想を書きながらも思ったが、やっぱ、この『さんかく窓の外側は夜』、ホラーとサイコとBL、そんで、ヤマシタイズム、これらにある程度の耐性がないとラストまで一気に読めないわ
悪霊やら人の悪意が起こす呪いが絡む、オカルト系の漫画の中でも質が良い作品はジワジワと怖さが心を覆うガードを時間をかけて溶かしながら染み込んでくる感覚があるのだが、この作品は人を斬り過ぎて刃毀れしてる長ドスを滅茶苦茶に振り回して、力任せにガードを壊して、隙間から強引に恐怖を捻じ込んでくる、そんなイメージが浮かぶ
ヤマシタ先生の画・・・っつーより、線一本一本の辛みが効き過ぎているからか
三角の隙の多さ、それ自体にも問題があるにしろ、やっぱ、それ以上に歪んでいるのが、冷川の独占欲
恋とか愛とか、それなりに美しさも汚さも孕んだ感情から独り占めしたがるならまだしも、冷川のそれは、人じゃなく道具に対するそれなんだよな、明らか
自分の命令だけを聞かない道具に苛立ち、半ば強引に自分から離れなくし、己のモノである証を刻みつけるトコに、背筋が寒くなった
この男、占有権を訴えつつも、三角の抵抗が癇に障って、自分の望む働きを出せない、と判断したら、何ら躊躇わずに壊しちゃいそうだ
しかも、三角はそんな冷川だけでなく、自分の力を持て余している「非浦英莉可」にまで興味を持たれてしまった
この二人の板挟みにされ、弄ばれる三角のこれからが心配だ
鬼才・清水崇監督が推薦コメントを帯に書くだけの作品なので、一読の価値は十二分にあるが、精神にダメージを食っても、誰も責任を取ってくれないので、そこは注意
あえて、特に注意を促したいのは、人間って生き物のさもしさと、冷川の異常性がたった一コマだけの描写で強烈に際立った第9話。巻末にコメディ色の強いオマケ漫画が描き下ろされているのは、ある意味、救いだ
この台詞を引用に選んだのは、エリカの人間らしさ、女の子らしさが微かに匂うからこそ、余計にゾゾッとしたので。多分、世の中には多いよな、自分を騙す事も許されず、割り切る事も叶わず、受け入れて諦める事も出来ず、側に置いておき、「そういう問題なんだ」と投げやりに負け惜しみを漏らすしかない事案が

30 件中 1 件~ 15 件を表示