サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

やじるし (CITRON COMICS)(シトロンコミックス)

やじるし (CITRON COMICS) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.3

評価内訳

30 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

☆5

2015/03/23 19:08

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前回発売された「好きなひとほど」がすこし肩すかし感がありましたが、こちらはTHEはらだ節炸裂でとても面白かったです。
ラブラブなのももちろん面白いですがやはり下衆さがこちらのほうが好みでした。
「やじるし」と「ひきずるおと」はつづきも描いて欲しいです。
表紙も目をひく感じでとても綺麗です。
今後も作家買いしたいひとりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

はらだ先生の短編集。

2015/09/21 20:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Jelly - この投稿者のレビュー一覧を見る

表題作あっという間に終わっちゃった。
短編集だから仕方ないけど、もっと描いてほしいというか、続きが気になる。

好きな子をいじめてて、いつの間にかなんだかんだで溺れていたとか。
好きな子をずっと側に置くために、自分以外のすべての人に嘘つくとか。


デビュー前の「銀○」同人誌の時からずっと好きだった作家なんで、
もっともっといい作品たくさん描いてほしい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

このヤンデレ…ヤバい

2015/05/08 20:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほうとー - この投稿者のレビュー一覧を見る

「やじるし」ゲス男が翻弄されてるのもってかれた!やじるしが動いた!「ひきずる音」腕組んでいいのはお互いだけ。探してくれて、守ってくれると言われて、うれしそうなのかわいい!ユウマの動物的な目がすきです。心音を聞くとか美しい寝顔みてヤンデレ期待。言葉攻め、動じない目こぇ~独占できるなら、何も惜しくない病んでる感きらいじゃない。シリアス、コメディ楽しめる一冊です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

良いタイトルですね!

2016/06/02 19:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:またろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

個人的には「ひきずる音」の攻めの病んでる具合が最高です。痴漢のお話も非常に好きな関係性です。こういう攻めが受けを手に入れるためになんだってしちゃう系は大好きっす。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

病みBL短編集

2016/04/21 00:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表題作「やじるし」のほか、「ひきずる音」「歪みはじめ」「痴漢されてる彼を偶然発見して、的な展開」「れいの男」「残業の男」「恋愛 間男変」の短編7編と描きおろし。ゲス攻×病受が多く、男性向けAV的な展開やアングルのシーンがあったり、NTR属性攻がいたり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

好みが分かれそう

2016/03/15 18:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うぃぷー - この投稿者のレビュー一覧を見る

執着系の作品が2つあるのですが、心理的にゾッとするそら恐ろしさを感じました。読む人によってはかなり後味が悪いと思います。
そのあとの作品が本当におかしくて笑える作品なので、読後感は良かったです。あと引く感じで何度か読み返してしまいました。
これぞはらだ先生!という作品ばかりのように思うので、他のBLにはない面白さが詰まっていると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

近年で一番おもしろい作品でした。

2015/08/23 13:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶーにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めての作者さんでした。
まさかこんなにダークなお話がこれでもかと詰め込まれているとは思いもしなかった。どの作品も最高におもしろかった。どれも続きが読みたいものばかり。これから作家買い決定です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/26 11:02

投稿元:ブクログ

ますますエロい!!今回は200点!…じゃなくて、200点の★5つww
病んでる人々の究極エロ。ダークなだけじゃなくコミカルな作品も素晴らしい出来ばえです。

表題作は、「下衆BL」掲載の身勝手なゲスの無自覚な気持ちが痛すぎて、ものすごくきゅーんとくる話。

「ひきずる音」は執着愛の極み。怖くもありながら、相手に罪悪感を植えつけてまで独占しようとするヤンデレ愛がひしひしと伝わってくるのがいいです…!

「歪みはじめ」は「教室の歪み」のロストバージン過去編。
HENTAI先生のいやらしいカオツキがすてき。傷口広げるシーンは今回一番ゾクゾクしました。前髪切ってくるかわいい生徒がラストにエロい表情になるところとか、描写力がすごいです。

「ちかんはっけん」、痴漢電車ものは好きで←色々読みましたが、これはその中でも傑作ではないかと。
何より電車で痴漢などというおきまりの設定を、ここまで覆すことができていることに拍手です。こうくるかと。
かわいいHENTAIって迫力ありますね。ネトラレ好きっ子の闇。

ダークエロから一転、「れいの男」は笑えるサイド。おバカすぎる…!でもすごくエロかったです。笑えるけどエロい。ソリティアで大爆笑しました。

そして「変愛」のバカップルがまた登場ww噴きました。相変わらずラブラブ!HENTAIっぷりもますますパワーアップしている…!
苦労してシチュエーションつくってるのにも笑ったけど、結局日常に一番萌えてるじゃん!みたいな。
カキオロシもネタがツボに入って、笑いが止まらなくなりました。

愛よりはエロ、エロよりはHENTAIなセンセの作品ですが、どのキャラにも嫌悪ではなく愛を感じてしまうミラクルです。粒揃いの短編集でした。

2016/04/04 11:32

投稿元:ブクログ

こりゃすごいわーーー!
シリアス(エロだけど)もコメディ(エロだけど)も傑作揃い。説明不要の名作短編集。
最後の2つが明るくエロかつラブラブで読後感もよい。

2015/04/19 19:06

投稿元:ブクログ

一番最初の話がマジクズであっ苦手…と思ったけど、全体として良かった。いい話達だった。基本皆おかしい。

2015/03/16 18:39

投稿元:ブクログ

はらださんのBLはギャグ路線か歪路線が多くて個人的にはどっちも楽しませてもらっている。今回の「やじるし」が歪路線というか闇が深い路線が多くて、苦手な人は苦手な部類かもしれない。
表題作「やじるし」も、好きな男にオナホ扱いされたり(でもこれは最後が結構よかったので一番好き)、他にも痴漢ものとか(女性向けでこのシチュエーションってすごい珍しい)、ヤンデレとかいろいろ…
でも、はらださん読んでると自分の新しい扉開けるから中々楽しい。

2015/06/19 00:24

投稿元:ブクログ

愛しさと切なさと心強さとエロさがないとね、BLは。この4カードを揃えるのは結構難しい…

「愛しさ」が揃い過ぎ→読者置いてけぼりバカップル
「切なさ」が揃い過ぎ→自己愛強くて自己陶酔で完結
「心強さ」が揃い過ぎ→ご都合主義に見えるリスク
「エロさ」が揃い過ぎ→ただのエロ本

はらださん作品は「痛さ」に特化し、独自のエロが約束されている。私、無類の「痛い系」好きだと思うけど、「痛いだろうー、これは、痛かろうー」と作者が痛がらせようとほくそ笑んで書いてるのは嫌いなのよ。作家は影武者に徹して欲しいのよ、書いている作家の感情とかその他もろもろが透けて見えるようなのは好かん。特に痛い系は自己陶酔入る作家さんがいたりするが、はらださんの「陶酔」は登場人物の「陶酔」の域で留まっている…

2015/04/06 21:26

投稿元:ブクログ

サイコーなエロ本だった。
はらださんのシャープな闇が好き…なんというか、暗い話でもじめじめ暗くない。切れ味のいい、舌触りのいい暗さって感じがする。
はらださん自身がすごく明るいさばさばしたひとなんだと勝手に思ってる。
みんなとてもいい歪みっぷりで気持ち悪くてサイコーなんだけど、やっぱ先生と中学生のやつが一番好きかもしれない。
はらださんの話は左右逆だと思っても読めてしまう。

2015/07/04 11:44

投稿元:ブクログ

サイコーにツボでした。6話全てめちゃくちゃ面白かった………!!!一話目からぶっ飛んだゲス加減。借りて読んだけどこれは買おう。
どれも全部好きだけど特に『ひきずる音』がよかったです。他のBL作品ではなかなか見られない歪な関係でした。駿一郎の名前のくだりが本当に恐ろしかった。すごい。すごい漫画だ
はらださんのふわんとした軽い線のタッチがまた素敵です。

2016/04/08 07:47

投稿元:ブクログ

カバー下 キャラ紹介。やじるし入り。

皆さんの評価が高いので期待し過ぎていたようです。
好き嫌い分かれる作品みたい。
わたしには合わないようでした。

短編ばかりですがどの作品もやじるし、のタイトルどおり一方的。一方通行ではなく一方的。
「偏愛」ですね。

30 件中 1 件~ 15 件を表示