サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

なまけものダイエット とにかく瘦せたい辛口篇

なまけものダイエット とにかく瘦せたい辛口篇 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本

甘口篇よりは好き

2016/03/31 18:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:メロリーナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

甘口篇より面白かった。クロワッサン誌上で公開ダイエットまでしたのに結果微妙とか、一緒に体操してたシッターさんの方が効果でるとかもう、ちゃんとオチまでつけてくれて、本当サービス精神満点ですね。でもほんと、甘口篇と合わせて一冊で良かったんじゃないかと思います。二冊買うと、お値段がちょっと、ね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/22 22:03

投稿元:ブクログ

本当に痩せたい人はこの本を読まないで、別の本を読むのでしょう。ダイエットに失敗した人が、「自分だけじゃない」とわが身をなぐさめるためにこの本を読むのでしょう。
痩せることで全てが改善される時代は終わった。
痩せても太っても年はとっているのだ、と理佐っちに言われるのは、面白苦しいことでした。

2015/07/30 20:20

投稿元:ブクログ

痩せたい、きれいになりたい、でも長続きしない…。

それはあるある、と思った所多々。
人の振り見てわが身を直せ、ではないですが
これはいい教訓になるのやもしれません。

すっきり見えるだけでもよいと思います。
そこに筋肉がついている、という事ですから
地味に仕事をして、地味に痩せて行くかもしれません。
ただ、彼ら(?)のフルタイムで雇う覚悟を
こちらもつけねばなりませんが…。

30分で肉、は無理です。
というか、食事はゆっくりしたいです。

2016/02/08 10:41

投稿元:ブクログ

甘口編よりは進化が見られました。でも、巷に溢れるダイエット本とは違って、伊藤さんはそこまで本気ではなく、
従ってこちらが期待するほど痩せもしない。それに途中イライラしましたが、私自身もあんな感じだと気付いて、反省…。
よほど真剣に取り組まないと痩せないんだと感じました。

2015/02/23 23:24

投稿元:ブクログ

酒をやめるしかないと思うが、酒を飲まない理佐は理佐ではないのでもうダイエットとかしなくていいよ。
シッターNさん、ここでも大活躍。

2015/07/23 00:59

投稿元:ブクログ

本は面白かった。要は40代からはダイエットは必要ないってことか?ダイエットより複雑な問題があるだろう。
歳をとれば、痩せればキレイになるってわけじゃないのか。シミ、白髪。そうだよね~。
筋力大事。

2015/10/01 10:20

投稿元:ブクログ

オットとムスメが出来てからの伊藤理佐漫画は最強だと思うの。家族の生活楽しそう!いいな!って心から思う。

2015/05/19 11:20

投稿元:ブクログ

「甘口篇」より面白かった。戦車さんやあーちゃんが登場するので、「おかあさんの扉」番外編という感じもある。いろいろやった挙げ句の結論(?)もいい。

「で、わたし(たち)はどこの国へ行きたいんだ?」「別に若くありたいわけじゃないんだよね?『いい感じ』になりたいんだよね。『いい感じ』なら年とってても太ってても大丈夫!!」「それって…ダイエットどころの話じゃないんじゃ…?ダイエットより大変なことなんじゃ…?生きる道っていうか…痩せた太っただけじゃたどりつけないとこ…」

そうだよね~。若いころは「痩せたら何とかなる」とみんな(じゃないかもしれないが)思うわけだけど、いつ頃からかそうじゃなくなってくるんだよねえ。小手先で何とかなるものじゃなくて、そっちの方がずっと難しい問題だったりする。「美魔女」とか、世にあふれる「いつまでも若く美しく」の大合唱は、そこから目をそらしたいっていう気持ちもあるんじゃないかなあ。

「真面目な人はカロリー制限ダイエットはやめた方がいい」というのも、いやーほんとその通りだよ!と思った。あれって、伊藤さんが描いているとおり、痩せるのが面白くてやめられなくなって、どんどん極端なことをするようになる。拒食症になる危険性があるのはもちろんのこと、実に体に良くない。「明日の健康より今日のスリム」を選んでた二十代の自分に思いっきり説教したくなった。

2016/01/07 14:04

投稿元:ブクログ

「辛口」と謳いつつもそこはイトウさん、「なまけもの」と言ってしまっているアタリで内容はちょっと想像つくような(笑)でもお金の掛けっぷりや迷走っぷり(?)など考えたらそこは「辛口」なのかも。

ダイエットの参考には全然ならないのですが(笑)同世代としては激しく共感し、そして元気付けられる(?)一冊。

2015/05/21 09:14

投稿元:ブクログ

伊藤理佐さんと私、年も身長も体重も似ていて、まるで自分のことかと思いました……。
結局、理佐さんや私のような人は、痩せないんだなって思いました(笑)
なまけものだから……。

2016/02/21 10:18

投稿元:ブクログ

私もダイエットは、大事、なによりも!って、思ってた時が
たしかにあったけど。

前作の甘口よりもっと共感できるところが、ありました。
深くなっていて読み応えありました。

そんな私は、ダイエットなかなか成功しない組ですっ。

2015/02/08 11:07

投稿元:ブクログ

201502/理佐っちなので、勿論ダイエット指南本ではないから、ファン以外には期待はずれかもしれないなー。面白かったけど。

2016/08/22 15:08

投稿元:ブクログ

年と共に追加されるアイテム。しみ、たるみ、シワ、白髪、くすみ、老眼、膝痛など。ふぅ。まだ膝は痛くないんですけど( ´Д`)なにか? 痩せなくても"いい感じ"になりたい。わかります、よーくわかります。でも"いい感じ"って妥協しちゃわない?線引き曖昧じゃない?最近タニタ先生からOA枠(体年齢)認定されたんです、新たなステージに上げられました。しかし、よく考えたら実年齢未満の数値って出してくれない厳しいタニタ先生でしたわ。。

2015/04/23 17:54

投稿元:ブクログ

ダイエットより大切なものがチラチラ目につき出したお年ごろに共感の嵐です!
分かる!
分かり過ぎます!!

14 件中 1 件~ 14 件を表示