サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

夏服少女からの伝言 午前0時のラジオ局(PHP文芸文庫)

夏服少女からの伝言 午前0時のラジオ局 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2015/02/21 17:59

投稿元:ブクログ

前作はテレビ局からラジオ局へ担当が異動となった新米アナウンサー・鴨川優君ですが、
だいぶ鍛えられてきた感じが楽しいです。
しかし、弱腰な性格は相変わらずですが。
山野佳澄ちゃんとの息の合った「ミッドナイト☆レディオステーション」。
読んでいて、ラジオを聴いている感覚になります。
深夜放送に聞き耳たてて、あれこれを想像するところは小説に似ているかもしれません。

さて、今回はさらに、心に響くものがありました。
いわくつきのラジオ局の、深い謎も出てきます。
陽一さんが、なぜ、ラジオ局から離れられないのか。
あとがきにもありましたが「生と死」について、
作者の村山仁志さんが、強く感じることがあって作品に描かれているように思えました。
そして、何より、優しい文章です。
す、っと入ってくる。
これは、お姉さまであり、作家の村山早紀先生にも共通するものだと感じます。
ご姉弟そろって、優しい言葉を紡がれるのですね。

まだまだ、物語は続くようなので楽しみに待っております。

2015/03/21 19:07

投稿元:ブクログ

『午前0時のラジオ局』続編。第1巻の雰囲気が気に入ったので、見つけた時にすぐ買いました。
怨霊のような霊、取り憑く霊も出てきたりして、少しこわい要素もありました。主人公鴨川優がラジオ局赴任初日に排水溝で見かけた女の子のお話は途中でやめるとお風呂に入れないくらいの怖さでした(笑)
恋の行方もまだ不透明。まだ次巻があることを期待しています。

※さっと読みながら、引っかかる日本語(漢字)のミスがあるように思いましたが、気のせい、ですかね。

2015/05/01 18:34

投稿元:ブクログ

【収録作品】第一話 夏服の少女/第二話 恋する気持ち/第三話 リアル・ロック・ブルース/第四話 小さい侍/第五話 水曜日の古井戸さん/第六話 妄執

2015/05/31 23:00

投稿元:ブクログ

このシリーズの前作での伏線の張り方からして、本作が寧ろこのシリーズでのメインなのだろうと思った。
幽霊が見えるファンタジー系小説だけど、今回の方が前作より本シリーズの特徴を強く打ち出してきて、恋愛色強めでホラー色も少し強くなっている。別にホラーと言うほど怖くはないけど。
恋愛色が強くなってきたのと、ライトな文体と登場人物の年代から若い人向けなので、そういうのが合うのかどうかがこのシリーズを読むポイントだろう。

2015/01/16 02:49

投稿元:ブクログ

寝る前に、少しだけ読もう…と思ったら読み切ってしまった(^_^;)

今回は、幽霊色が強めで、怖いのダメな私には、ちょい辛かった。

が、相変わらず陽一さんは良いキャラしてるし、優さんはお人好しだし、佳澄ちゃんも可愛いかった。


ついついGのほうの陽一さんと優さんが映像と音声で動いてしまって度々混乱する脳内を、物語の方へ方向修正するのは、このお話の私が読んだ時の少し楽しい所。

あとがきで次回作をほのめかしていらっしゃるので、きっとまたあると信じて疑いませんが、次回は幽霊色が軽ーくPOPな感じであると良いなぁと思う怖がり読者です。

5 件中 1 件~ 5 件を表示