サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.7

評価内訳

17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ハバードの授業

2017/02/14 16:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リリィ - この投稿者のレビュー一覧を見る

よく売れていた本だったので購入しました。メモすることやまとめることが苦手な私には不向きでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/14 08:12

投稿元:ブクログ

ポジティブ心理学をベースにした52のワークが紹介されている。自分が何を感じているのかを明確に、5%良くするために何を行うのか。
ただし、改まって時間をとって考えることに抵抗があり、せっかくのワークも読んだだけで取り組まなかった。
せめて「今日感謝できること」くらいは意識し続けたい。
15-58

2015/01/30 19:49

投稿元:ブクログ

タイトル勝ちな本。"Even happier"というタイトルだったら買わなかったと思う。
ごく当たり前だけれどなかなか実践するのは難しい、ということを1週1つずつ取り組んでhappierになりましょうね、という内容。せっかくなので実践していきたいです。基本ネガティブなので。

2017/03/11 21:34

投稿元:ブクログ

・感謝する
毎日、感謝できることを5つ書く

・習慣化する
変化するために必要なのは、自制心を養うことではなく、習慣を取り入れること。
確固たる価値観➕決まった行動➕決まった時間=習慣化。
「野心になりすぎて失敗するよりも、緩やかに変化し続ける方が好ましい。成功は、それ自体がさらなる成功の源となる」。

・運動をする
1日10分間でもいいのでウォーキングを。

・仕事への考え方を変える
毎日決まった時間を勉強にあてる。

・意義を見出す
幸せこそが人生の価値を決める「究極の通貨」。

・思いやりの心を持つ
他者の役にたてばたつほど、自分の幸福感が大きくなって行く。

・困難から学ぶ
人は困難を克服することで幸福になれるのです。
辛かった経験を書き出すことによって気持ちの整理がつきやすくなる。
最も深いところにある感情や思いと向き合うこと。

・すべてをシンプルにする
するべきことを減らして生活をシンプルにしても、成功は妨げられるわけではない。

・プロセスを楽しむ

・理解し、理解される

・失敗から学ぶ
諦めずに立ち向かうことは、勝ち負けや、失敗か成功かという結果よりも、自尊心にとって、長期的にいい結果をもたらすのです。
失敗からより賢く、強くなったということに気づけば、これからもずっと生き延びていけると自信を持つことができます。

・完璧主義を手放す
失敗は人生の自然な一部分であり、成功につながる欠かせない要素。
失敗を楽しむまではできないにしても、自然なこととして受け入れ、心配をあまりせずに活動を楽しむことができる。

・価値ある行動をする

・安全圏からでる
やりたかったことをやる。
安全圏を超えて冒険をし、人に助けてもらったりフィードバックをもらったりして、たとえ失敗しても気にしないでください。

・感情を味わう
感情が湧いて来たら、変えようとすることなく数分間その気持ちに浸ってみましょう。

・一貫性を持つ
自分の発言を尊重することは、自分自身を尊重することになるのです。

・最高の瞬間をつかむ

・長期的な関係を作る

・親切な行動をする

・いいところを探す
どのような状況でもそこによい部分を見つけられる人たちがいます。

・ありがとうを言う
お世話になった人に感謝の気持ちを表す手紙を書き、その人を訪問して手紙を読み上げる。
感謝の手紙は毎週1回、少なくとも1ヶ月に1回は書く。

・回復する

・パートナーシップを築く
毎日最低3つのちょっとした幸せのプレゼントをする。
一つの褒め言葉で2ヶ月は生きられる。

・解釈を変える

・子を育てる

・悲しみに打ち勝つ

・期待をコントロールする
やる気が最大となるのは、成功する可能性が五分五分の場合である。

・自分に優しくする

・成熟する
齢を重ねることで、知的に感情的にそして精神的に大いに成熟することができる。

・本来の自分に戻る
信頼する友人に気持ちを語ったり、あらゆることを日記に書きつけたり、自分の部屋でひとりで過ごしたりする時間。

・わからないを受け入れる。
外へ歩きに出かけましょう。
何も目的を持たずに。

・嫉妬から学ぶ
嫉妬をしないようにするのは無理なことですが、その後どのように行動をするかは選ぶことができます。
負の感情を抑制しようとすればするほど、その感情は激しさを増し、私たちを支配してしまいます。

・内なる声を聞く

・自分の感情を理解する

・受け入れる

・偉業を観察する
すべての成功にはそこに至る過程があります。

・ありがたい敵をつくる
真の友は、私に対してありがたい存在であり、敵としての役割も果たしてくれます。

・可能性を信じる
私たちの能力は柔軟で、生きているうちに変えることができる。
持って生まれた能力よりも、努力を褒める言葉をかけられたグループのほうが、同じ課題を上手くこなし、より幸せを感じたのです。
幼い頃に誰かが言った言葉で自分の能力や技能を低くみてしまっていないか。

・人を伸ばす

・決断をする
決断をしなければ失敗もない。
リスクを冒さなければ成長はあり得ない。成功しているものは、山ほど失敗をしている。

・安心できる場所をつくる
チームワークのいいチームは、より多くのミスを起こすのではなく、より多くのミスを報告していた。

・親密な関係をつくる

・バランスをとる
何を諦められるか、何が絶対に必要かを決めます。

・お金を理解する
収入が人生の満足度に与える影響は一時的なものに過ぎない。

・本当の目標を知る
自分が人生で何をしたいのかを知り、次にその欲求に素直になる勇気を持つことが必要です。
人間関係から仕事まで、人生にとって重要な分野で心の底から本当にしたいと思うことは何か。
長期目標、短期目標、行動計画。
外からの要求に受動的に応じて行くだけなのか、それとも積極的に自分の人生を作り上げていくのか、よく考える必要がある。

・天職をみつける

・気持ちを切り替える

・深く根をはる
得られる幸福に限界はない

・心を開く
最大の障害は、自分には幸福になる価値がないと考えてしまうこと。
手に入れたいものがあるなら、自分はそれを手に入れ、楽しむ価値があると考えなければならない。

・未来から今を眺める

2016/02/01 23:02

投稿元:ブクログ

これまでよく読むようなポジティブ心理学の本と同じようなことが書いてある。よく書いてあるような、解釈を変えた方がいいとか、運動した方がいいとか、瞑想をした方がいいとか(瞑想自体をしろっていうのはこの本ではなかったかな)感謝した方がいいとか。
まぁ、列挙されてて、それがひとつづつ説明されている感じ。覚えている限りで上げてみよう。

-感謝をするのが大切。感謝することを毎日書き出すといいよ。
-うれしかったりした自分の経験を書き出すのがいい。
-悲しかった出来事とか、イライラした出来事を、毎日書き留めていくと、書いていくことで外在化することによりすっきりすることもできるし、自分がイライラするパターンとか分かったりするし。
-論理療法をすればいい。出来事と、それをどう解釈したか、そしたら、実際に自分の気持ちはどうなったかっていうのを書き出して、解釈の部分をどう変えられるかっていうのを考えてみると言い。
-歩くのが大切。ぼーっとただ目的もなく歩いたり、マインドフルになって歩きながらいろいろなものを感じるといい。
-十分な睡眠は大切。
-しっかりただただ休息する日を入れるなど、自分がしっかり休息できるように気を配ろう。
-自分の中で行動の目的を決めよう。
-仕事をしているときの方が、遊んでいる時よりもフローの間隔を味わいやすい。
-プロセスに目を向けて、プロセスを楽しもう。

2016/11/03 16:49

投稿元:ブクログ

今月の1冊目。今年の18冊目。

幸福をいかにして達成するのか、また幸福とは何かを論じた1冊。読む価値はあると思います。いくつかのことは試しに習慣化してみようと思います。

2015/02/22 20:55

投稿元:ブクログ

作者は「ポジティブ心理学」の若手の第一人者。
自分を変えるためには大きなことでなく小さなことから
とにかく行動してみることが大切。
行き詰った時に読んでみるとヒントが得られる。

2015/03/29 19:25

投稿元:ブクログ

ハーバードの授業の骨子をまとめたものということでかなり期待して読んだが、当たり前の事しか書いておらず、新しい発見などは得られず、かなり残念だった。
動画とかではハーバードの授業はかなり面白いが、この本は本当にハーバードの授業をベースにしたのか疑問に思ってしまった。

2015/06/03 23:44

投稿元:ブクログ

逆説的な方法論が印象に残った自己啓発書です。ページ数がそれほど多くなく、読みやすいので比較的短時間で全てを読み終えることができます。

なお、私は自己啓発書が好きなのでよく読みます(今までに読んだのは約70冊です)が、それでも新しい考え方を学べました。

参考になったことを以下に記載しておきます。

「あなたがやっていることが他の誰にもあなたがやったということがわからない状況で、あなたは何をしますか?」 p156
→結果が誰にも影響しないわけではなく、影響するが誰がやったかが分からない状況でやるものが、あなたが本当にやりたいことである。ということを伝えた内容。

他の自己啓発書では本当にやりたいことの定義として、「あなたの心に常に引っかかっているもの」や、「実は自分が一番恐れていること」などを書いていたが、個人的には今回の表現が一番しっくりきた。

「未来から今を眺める。」p226
→タイムマシンが完成しました。あなたは今110歳ですが、現在の年齢に戻れるとしたらそこで何をアドバイスしますか?ということ。

「死を意識すること」を逆から考えた方法論で、これは考えたことなかったなと感じました。よく言われることですが、新しい方法論を知れたと感じ、上記同様今回の表現が自分には考えやすかったです。

また、上記以外で気になった2点も書いておきます。
「偉業を観察する。成功するまでの道のり、成功に至る過程は絶対に存在するので、それを観察し真似をする。」p170

「富や特権といった数量で測りやすいものを、測る基準のない感情や意義より高く評価してしまう」p207

2016/01/21 18:15

投稿元:ブクログ

感謝しよう、ありがとうの手紙を書こう、親切な行動を一日5つしよう。
パートナーに毎日「ちょっとした幸せのプレゼント」をしよう
PRP法、マインドフルネス瞑想
自分に対して優しくなれなければ、本当の意味で他人に優しくなることはできない
自分の欠点を認められない場合、人は他人に対しても同じような欠点を見つけ出そうとする
自分を許そう、ありのままの自分の感情を受け入れよう、時にはそれを受け入れることのできない自分も受けいれよう。
同一性の法則・・・あるものはそのもの自体である
自分の言うことに全て同意する相手ではなく、時には批判をしてくれるような「ありがたい敵」を持とう
働きたいから働くというような天職を探してみよう。
人に対して親切な行いをすることが自分自身を幸福にする。

2015/04/24 08:25

投稿元:ブクログ

ポジティブ心理学とか、マインドフルネスについては一応少しかじっているので、そういう意味で、特に目新しいことはなかった。「ハーバード大で大人気」と言っても、まあ、アメリカ人はこういう内容は好きよね・・・。瞑想の話なんて新鮮に感じられちゃうんだろうし。
ただ、やってみましょうと推奨されるワークの中には、取り入れてみたいなと思われることもあったので、それは実践していきたいなと思う。

2015/07/15 14:57

投稿元:ブクログ

日常にちょっとした工夫で取り入れられること、ちょっとした意識の持ち方が、分かりやすくまとまっている。
さらっと流して読んだが、もう一度ワークに取り組みながらじっくり読みたい。

2015/05/11 01:08

投稿元:ブクログ

さくっと読める自己啓発本。ハーバードの人気授業を書籍化したもので、幸せとは何かという普遍的な問いに対して、講義形式で章が区切られているのでとても読んでいてわかりやすい。ただワークをやらないとあまり効果がない気もしたので、二度読みをしようかと考えている。

2015/08/10 22:53

投稿元:ブクログ

自分の存在価値を認めること、人に親切にすることで自分の方が満たされることを知ること、心から楽しめる取り組み(ハピネスブースター)を見つけ習慣的に取り組むこと、能動的な目標を持つこと…人生をより良いものにするにはこういうことをすべし!とよく言われるような事柄ばかり書いてある。なのにワークや具体的な取り組み方や根拠を提示しているから、理解が深く行動に移しやすい。

2015/05/10 07:33

投稿元:ブクログ

自己啓発書を読み漁る人であれば、どこかで見たようなことが52レッスンあるような本。新鮮味は少ないかもしれないが、シンプルな言葉でまとまっているので取り組みやすい。
→「どのようなことをしているときに、時間に追われていると感じますか?幸福感を阻害されていると感じますか?」
→自律性を感じない、有能感を感じない、居場所を感じない、とき自分が自分でない気がする。

17 件中 1 件~ 15 件を表示