サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.4

評価内訳

15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

最初からクライマックス

2015/02/07 22:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みうら - この投稿者のレビュー一覧を見る

エイプリルフールのネタ小説→TYPE-MOONエース付録→ついに正式文庫化!
やっと続きが読めるんだ・・・と感無量です。
きっとギルガメッシュVSエルキドゥがラストを飾るんだろうなーと思ってたらまさかの初戦だと!?
と初っ端から全力投球を見せてくれました。
超規格外の異常な英霊たちに曲者揃いのマスターで、先が全く読めません。
早く続きが読みたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

偽りの聖杯戦争

2015/08/22 10:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

偽りだけあって、色々と規格外のサーヴァントが登場する。
おなじみのメンツから、まじかよってメンツまで個性豊かな登場人物に今後の展開がきになる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ついに!

2015/03/16 23:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まる - この投稿者のレビュー一覧を見る

fateシリーズはアニメの視聴でしか
触れたことがなかったのですが、
成田先生の作品は読んでいたので
楽しく読むことが出来ました。

流石デュラララをはじめとする
群像劇がお得意の成田先生です。
小ネタで楽しむ事が出来ました。
fakeですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夢の対決

2015/06/05 02:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きよんつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ギルガメッシュと友であるエルキドゥが同時にサーヴァントとして呼び出されているという、まさに1度は見てみたかった戦いがこれから始まる…ということでワクワクが止まりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/03 21:06

投稿元:ブクログ

 既刊順に読み進め中(現在2巻まで)。
 今までのFateとはまたテイストが違うので、興味半分もの珍しさ半分で読んでる感じ。
 おもしろいかどうかは判断保留。序盤過ぎてまだ何とも。
 文章の装飾がまだ慣れない。読みづらいのとはちょっと違うけど、描写に戸惑うというか、……慣れない。

 バトルロワイヤルっていうより、登場人物が個々にわらわらしている感じで、まだ主要人物同士の接点が乏しい。
 話が進んで、キャラの行動が交錯するようになったら、どう転がっていくのかな。

2015/06/02 22:32

投稿元:ブクログ

これは凄い。プロローグの時点で一癖も二癖もあるマスターばっかりでワクワクが止まらなかったというのにそこからさらにひっくり返すのでもう興奮が止まらない。
正直全員の紹介が終わってこのメンツで普通に聖杯戦争をするだけでも面白くなる予感がひしひしと感じました。
Fateだけでなくまさか月姫要素までトッピングされてファンとしては大満足。
群像劇好きな自分としては好みすぎてほんとに読むのが止まらない。良い作品に巡り会えたと思います。

2015/03/29 19:00

投稿元:ブクログ

文庫化待ってました!!!ギルとエルの対峙が最高でした。おそらくあの我様にあそこまで言えるのはエルだけだろうな。

2015/02/22 07:58

投稿元:ブクログ

ネタ企画系。もっといえばエイプリールフール企画が発展したらしい。
前に読んだ話とはやはりちょっとづつちがっているような。いや、確かめたわけではないけど。
リボルバーって主人公だった気がするけど、記憶違いかな?

登場人物がひとそろい揃ったところなので話はこれから。
8人目とかでるのかなぁ。

2015/07/10 18:15

投稿元:ブクログ

あー成田良悟らしいな!
特にジャックが成田良悟!
あのコンビ好きだわー

Fateはアニメでやってるストーリーしか知らないし、細かい設定もわかんないけど成田良悟が書くなら気になるなー
いやぁこの先も楽しみやね

2015/03/21 12:33

投稿元:ブクログ

「デュラララ!!」シリーズ作者の成田良悟が書くFateシリーズの新しい偽典。解説の奈須きのこの気合いの入りようから分かるように、これは成田良悟がタイプムーンという惑星で自由自在に筆を振るって遊び尽くした物語だ。時は第五次聖杯戦争のあと、時計塔のロード・エルメロイⅡ世が弟子育てという才能を開花したのち。アメリカ西海岸の一都市で偽物の聖杯戦争が開かれる。1巻は物語のプロローグ。聖杯戦争に参加するマスターの紹介と黒幕らしきものが登場する。あのギルガメッシュとエルキドゥが共にサーヴァントとして参加するというだけでもわくわくするのに、マスターが銀狼だったり吸血主だったり、ロード・エルメロイⅡ世を悩ませる自由奔放な弟子だったりと第四次以上にキワモノばかり。ただ一つの都市にマスターとサーヴァントが集まるというそれだけなのに、それだけでもうわくわくする。「デュラララ!!」は肌に合わなくて1巻で切ったのだけれど、本作はなるほど群像劇で魅せる作家の実力を思い知らされた。元々は筆者のエイプリルフールのお遊びであっただけあって、にわか知識なんてとんでもなく、ところどころに知ってると楽しめるスパイス要素が含まれている。なにこの完成度の高さ。わくわくせざるを得ない。マスターもサーヴァントも、聖杯そのものもイレギュラー。なのにサーヴァントの力は本物。ここに偽りの聖杯戦争が始まる。さあ約束の「7日間」を始めよう。

2015/02/05 23:30

投稿元:ブクログ

各種キャラ紹介と召喚劇がほとんどの御膳立て巻。感想的にももう1巻分くらい読まないとなんとも言えないけれどどう転ぶのかすごく楽しみな始まり。

2015/07/07 21:03

投稿元:ブクログ

成田良悟のFateスピンオフという前情報のみで読み始めましたが、バッカーノみたく個性的なマスターが多く、気づいたら読み終わってました。
ギルガメッシュとエルキドゥの戦闘はZeroとStay Nightのラストバトル並みで読んでいて面白かったです。
続きが気になるのですぐ買いに行きます。

2015/01/17 15:26

投稿元:ブクログ

あのエイプリルフールをリアルタイムで体験した身としては感無量。
本当に始まったんだな……。
謎な部分がたくさんあるので続刊が大変楽しみですが、解説にもあるように5巻で終わるのかしらね?

2016/11/21 20:27

投稿元:ブクログ

一癖も二癖もありそうなマスターやサーヴァントばかりで、プロローグながらも今後どうなっていくのか期待と共に一抹の不安も覚えてしまう。

2016/03/06 18:43

投稿元:ブクログ

原作に思い入れがある人ほど、「偽の聖杯戦争」
であることに面白みを感じると思う。
とかく、予想外の展開が最初から多すぎて
この後の展開が全く読めない。とても楽しみである。

15 件中 1 件~ 15 件を表示