サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

やんちゃなパンが逃げ出した

2016/12/28 19:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

「おだんごぱん」とロシア民話としてのテキストが同じらしいとのことで、ストーリーは「おだんごぱん」とほぼ同じです。
けれども、こちらは全文が歌うような翻訳となっていてリズミカル。
マーシャ・ブラウンが描く、逃げ出したパンは表情がやんちゃ坊主そのもの。そして、やっぱりおいしそう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パンぼうやの逃亡劇

2016/06/18 10:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:楽しい家庭菜園♪ - この投稿者のレビュー一覧を見る

お腹がすいたおじいさんがおばあさんにパンを焼いてくれと頼みます。
すると出来上がったパンが転がりだし、逃亡劇のはじまりです。

森で出会った動物が、パンぼうやを食べようとしますが、
小馬鹿にしながらすばやく逃げていきます。
この小馬鹿にした表情がなんとも言えず愛嬌があり、また、
リズミカルに読める文章が心地よい。
オリジナルのメロディにのせて読んだら、ちびっ子に大ウケでした♪

せっかくパンが食べられると思ったおじいさんは、
ちょっとかわいそうだったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示