サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

緋弾のアリアAA 1(MF文庫J)

緋弾のアリアAA 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2015/10/19 14:27

投稿元:ブクログ

「緋弾のアリアAA」
TOKYO MX 火曜24:30~
キャスト:佐倉綾音、釘宮理恵、茅野愛衣、M・A・O、悠木碧、ブリドカットセーラ恵美
http://ariaaa.tv/

2015/02/14 02:56

投稿元:ブクログ

漫画版とほぼほぼ同じですが、どうやって行動したかわかりやすいものになっています。
ただその説明も具体的にどこを何したかわからない部分があり(どこの木を蹴ったのか)、漫画版と照らし合わせようやく全貌がつかめたりします。

わかりやすさでいえば、漫画版のほうがいいと思います。
それと気になったのが、章の分け方です。ここまで細かくしなくても良かったんじゃないかなぁと思うくらい多いです。
キンジ①、キンジ②とか。

当然といえば、当然なのですが漫画で内容を知ってる分楽しみが減ってます。そのため、4ではなく3評価となっています。

2015/02/07 06:54

投稿元:ブクログ

緋弾のアリアのサイドストーリー。
コミックとして分化した作品をさらに原作者本人が小説化したもの。
コミック版の方は漫画家の力がかなり低くて面白くなかったが、こちらは原作者本人が手がけているので文句なく楽しめる。
なにより、かねてよりやって欲しかった「複数の登場人物の主観でアリア世界を描く」をやってくれたのがうれしい。

緋弾のアリア本編はほぼ全て主人公の遠山キンジの主観で描かれている。
緋弾のアリアと同じ世界で描かれる「やがて魔剣のアリスベル」では、主人公のほか、各ヒロインたちの目線からも物語が描かれていた。
アリスベルを読んだとき、これをアリアでやって欲しかったと切に思ったものだった。
今回、その多キャラ主観の視点をこのアリアAAでやってくれている。それが非常にうれしい。

アリアAAの主人公はコミック同様、間宮あかり。
間宮あかりとその仲間たちを中心に物語りは進むが、アリアをはじめ、キンジや理子らもちらほら登場する。
アリアファンとしてはどうしてもキンジたちの活躍を見たくなるが、そのあたりはあかりが主人公なんだと割り切って読むしかない。
アリアの出番はさすがに多いが、その他のアリアキャラの出番は少ない。

あとなんか妙にユリユリしてる。
間宮あかり>>アリア
佐々木志乃>>間宮あかり
ライカ<>麒麟
新しい男キャラを出したり、いちいちキンジに絡ませたりするよりも、このユリユリ設定の方が確かに面白いかもしれない。

続きも楽しみではあるけど・・・正直、本編のアリアの方がやっぱり読みたい。
アリア、アリアAA、アリスベルと同じような話を同時展開するのは・・・まあアリアAAはアリアではやらない手法で描かれているのでまだ貴重だと思うけど、アリスベルは正直いらないんだよなぁ。

3 件中 1 件~ 3 件を表示