サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

蔵闇師飄六 札差の用心棒 1(角川文庫)

蔵闇師飄六 札差の用心棒 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/08/27 23:55

投稿元:ブクログ

日経新聞の書評、縄田氏の評論で5★がついていて、帯にも激賞の文字が・・。
確かに面白い。。ページをめくる手が止められない・・は正しいが、読み終わって何も残らない。。
ちょっとそこが寂しい。。
ハリウッドの大作や活劇漫画を読んでいるような感覚でした。

2016/10/03 00:49

投稿元:ブクログ

L 札差の用心棒 1

感想を箇条書きにする。
・渋いっ
・主人公が無敵と思いきや瀕死にもなるし刃こぼれもする
・でも無双感漂う
・全体的に漂う悲壮感
・小さい事件とドデカイ闇に立ち向かう
・緊迫シーン、短すぎ
・言葉に若干の違和感
こんなところか。
少なくともシリーズタイトル、札差の用心棒ではないと断言できる。
武器の珍しさとすでに裏社会で名を馳せているので安定した面白さで読み進めることができる。
更に主役よりも敵味方、脇役が光っていて◎。

2 件中 1 件~ 2 件を表示