サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

ユリイカ 詩と批評 第47巻第2号 増頁特集*俳優・高倉健

ユリイカ 詩と批評 第47巻第2号 増頁特集*俳優・高倉健 みんなのレビュー

  • 三田佳子 (著), 加藤登紀子 (著), 杉作J太郎 (著)
  • 税込価格:1,62015pt
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2015/01/26
  • 発送可能日:1~3日

ムック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

伝説の高倉健

2016/03/12 18:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiroyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ユリイカ」に特集される高倉健、その存在自体が伝説であり、文化であり、完全に一俳優という枠を超えている巨人だった。しかし、そう見られるようになったのは、任侠映画の寡黙なイメージとその後の山田洋次、降旗康男監督等と組んだ大作群からで
若い頃はちゃらいチンピラ役も結構演じている。この本ではその頃のことは、全然触れられていない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示