サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

超ディープな深海生物学(祥伝社新書)

超ディープな深海生物学 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2016/07/27 19:58

投稿元:ブクログ

タイトル通り、深海生物についてテレビではそこまで掘り下げないという細かく深いところまで書いた本。とはいえけして難しくなく、そうなのか!という発見と驚きに満ちたおもしろい本でした。
アンコウやリュウグウノツカイなどのメジャーな生物からチューブワームなどの深海マニアの心をくすぐる生物までいるのが嬉しい。

2015/11/26 01:43

投稿元:ブクログ

21世紀になっても、まだまだ新しい発見がある深海の世界。面白い。ダイオウイカは出てきますが、イカ大王は出てきません。

2015/04/06 12:47

投稿元:ブクログ

タコスミパスタ食べてみたいな。(成分解析したところでは、イカスミよりもおいしいはず、らしい)

深海生物が、1章1生物ごとに紹介されている。ちょっと説明なしで専門用語が出てきて難しいところもあったけれど、たいていの部分はわかりやすく読めた。

生物の話もおもしろかったけれど、原油流出や海ゴミ(と生態系)に対する著者の解釈が独特ながらも個人的にはしっくりくるものだった。

2015/12/25 14:22

投稿元:ブクログ

【新着図書紹介】学生さんからリクエストのあった本です。
http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=0&amode=11&place=&bibid=TB10075839&key=B145102107805547&start=1&srmode=0

図書館においてほしい本は、MyLibraryからリクエストできますよ。MyLibrary → https://lib.s.kaiyodai.ac.jp/myopac/

2015/04/11 16:40

投稿元:ブクログ

一般向けにいろんなエピソードを詰め込んでやや雑駁な印象も。「チャレンジャー号」や「タイプ標本」など説明の必要なボキャブラリーも多く、誰向けの本か、やや中途半端かも。化学合成生物群集の部分など面白かったので、もっと進化や多様性といったテーマを一貫してまとめたらよかったと思う。

2015/04/03 11:13

投稿元:ブクログ

深海の中でも深海生物にスポットを当てた本。超ディープな、とあるようにそれぞれの生き物の話しはかなり専門的。が、分かりやすく書いてあるので門外漢でも読むことができた。読み終わって、深海生物に詳しくなった気がする。深海生物が好きな人は是非読んで欲しい。

6 件中 1 件~ 6 件を表示