サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

屍鬼 5 瓦解する人間達

屍鬼 5 瓦解する人間達 みんなのレビュー

  • 小野 不由美 (原著), 藤崎 竜 (画)
  • 税込価格:6696pt
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:201209
  • 発送可能日:購入できません

ムック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2012/09/16 18:18

投稿元:ブクログ

人間VS屍鬼の対決完結。

人間の狂気というものもあらわれてきて、すさまじかった。

小説版も読んでみたいと思う。

2014/06/04 17:29

投稿元:ブクログ

「悪者が倒されてめでたしめでたし」でもなく「わだかまりがとけてよかった」でもない。終着点などなく、ただ一つの事が終わりを告げただけ。人々の交錯する思いの中で、自分ならどの立場に立てばいいのか迷ったりもした。しかし正しくは社会基準に照らしての善悪ではなく、自分は何を選択するのか、これだけなのだ。人は社会に帰属するけれども、結局のところ「個」でしかないのだとどこか突き放された気がした。

2 件中 1 件~ 2 件を表示