サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

中西ふじよの生徒目線 子ども・保護者に寄り添って

中西ふじよの生徒目線 子ども・保護者に寄り添って みんなのレビュー

  • 中西 ふじよ (著)
  • 税込価格:1,08010pt
  • 出版社:文芸社
  • 発行年月:201211
  • 発送可能日:購入できません

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/02/07 09:16

投稿元:ブクログ

子育てコーチングの仲間に
「豊田市に、こんな先生がいたんだって~!」
と教えてもらって読んだ本。

彼女は、PTAの講演会で中西先生のお話を聞き、その場で本書を購入し、サインを頂いてきたとのこと。

著者の中西先生は、28年間、中学校の教師をされていた方です。生徒の心の琴線に触れる教師として、いかに頼りにされていたかが分かる内容でした。

書籍としてどう、というよりも、中西先生にお会いしたくなりました。

本書は、アマゾンの紹介記事によれば「多感な中学生と向き合いつづけた元中学教師の半生記。」となっていて、確かに、最近ブームの子育て指南書ではありません。

先生ご自身のエッセイといった方が近いかもしれません。
読者ターゲットが絞られていない点が物足りなさを感じさせてしまうのがちょっと残念でした。若い教師に向けたアドバイスのようでもあり、ご自身の歩みを公開したブログの延長でもあり、という感じは否めません。

ただ、親として、学校の内部事情を少々垣間見れたところは役に立ちました。

とはいえ、1点、響いた箇所もありましたので紹介しておきます。

・教師が言うことは基本的に正論
・しかし正しいことを正しい言い方で正しく言われると、言われた側は素直に受け入れられない
・それどころか却ってきつく心を閉じてしまうことにもなりかねない

という部分です。

ハッとしました。教師と生徒の関係だけでなく、どのような人間関係においても言えることだと思います。

まさに私が正論を振りかざすときは、そう。気をつけなければいけないなと思いました。

最後に、繰り返しますが、本書を読むのも良いですが、きっと中西先生にお目にかかったり講演を聴いたりしたら、もっと刺激を頂ける、もっと気づきを頂けるのではないかと感じさせられました。

1 件中 1 件~ 1 件を表示