サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

人を動かす 2 オーディオCD版

人を動かす 2 オーディオCD版 みんなのレビュー

  • 税込価格:6,48060pt
  • 出版社:創元社
  • 発行年月:201301
  • 発送可能日:1~3日

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/05/10 21:53

投稿元:ブクログ

とても良い本だ。だが、構成が単調。どの章も結論、理由、具体例、というシンプルな構成なので、ちょっと進めると飽きる。


★ある程度できていることだとは思うが、非難ではなく、共感から人を動かせ。理解するんだ。

★難しいのは、非難の使い所はである。叱責と非難してから、共感と承認だな。これが最も効果的。

★深い思いやりから出る感謝の言葉を振りまきながら生きる。これが人を動かす。

★相手の自尊心を気にしないような物言いは避けた方が、結局、人は動く。このあたりは、上の人間に対して出来てない部分だなあ。。。俺のが優秀、というような自尊心は邪魔だ。他人を尊重して、顔を立てる。


・死刑囚ですら、自身の行いが正しいと信じている。つまり、人は防衛のために正当化するのだ。
⇒失敗を認められる人は信頼される。

・自尊心を傷つけられた相手は、結局、反抗する。結局ああするしかなかったのに、なぜ責められるのだ、と。
⇒だから、動かしたいならば、叱責ではなく、共感や承認の方が基本的には効果的なのだ。共感した上で、誘導するのだ。
⇒逆に叱責の使い所は難しいな。。。短期的な効果はあると思うので、関係が薄い人とかなら向いているか。

・およそ人を扱うとき、論理の生き物ではなく、感情の生き物であると考えた方が良い。偏見と自尊心と虚栄心によって動く。
⇒まあ、相手の感情を慮るってのは大事だよね。それを優先しすぎるのも問題なのだけれど。ここは中庸が良い。

・人を非難するのは点に向かって唾をするようなもの。結局、気持ちは晴れるが、その手法では、人は、特に自分に近い人は、変わらない。正当化末、怨みを買うだけだ。
⇒他人をやっつけたくなったとき、深呼吸をして、リンカーンならどうするか、を考えることは、一つの方法になる。

・偉人は、すぐに爆発する小人物の扱い方によって、その偉大さを示す。

・人は、他人に認められることを渇望する。
⇒だから、これをエサにするのが、最も簡単に、人が動く。当然、論理もセットでね。論理で打ち勝ち動かすのではなく、論理と承認セットで動かすんだ。

・人の熱意を呼び出す力。それが、承認と賞賛である。非難はなにも産まないが、承認はやる気を引き出す。

・でもお世辞は意味ないよ。通用しないからね。真実でなければ、人は見抜いてしまう。

・他人の立場を理解し、自分の立場と同時に、他人の立場からも物事を見る。
⇒win-winの精神である。

・相手の心の中に強い欲求を生むことが全て。

・友を得るには、相手の関心を引こうとするよりも、関心を寄せることだ。そして、関心を寄せることは悪いことではない。門ちんとかそういうタイプだよね。好き避けしない。

・誠実な関心を与えたあとで、関心を得られるのだ。それが良い関係である。

・笑顔は力である。苦情や不満を持ってくる人に対しても、明るい態度で接しよう。JpさんやJBさんがそんなタイプ。

・自分の望むことについてはなにも言わず、もっぱら他人の立場で考えるようにしています。
⇒これはどうだろうなあ。利害が噛み合わないこともある。そういうときには、譲る必要はないだろう。全てにおいて、あくまで、そうすることが自分の利益になる時だけだろう。

・やってくるのを待っていてもダメ。こっちから行く。どうやら俺は慎重な人、と見られているようだ。もっとこっちから主体的に。

・初対面の人に聞くことリストを作っておこう。
⇒氏名、漢字、家族、職業、住んでいるところ。

・その人の周辺のことはちゃんと調べておくこと。これは重要。話題が増える。関心を持っていることも伝えられる。どの人と話してても、人生が広がる。教えてもらうことは、効率的な勉強にもなる。

・心から褒める。褒めるところを探す。これが相手の重要感を満たす。相手は、相手なりの世界で、自分が重要だと思っているものだ。

・議論に負けても、その人は意見を変えない。妥協しすぎるのは問題だが。50%正しいなら譲れ。最初に頭を擡げる事故防衛本能に流されるな。問題解決に役立つのか、ただ溜飲を下げたいだけなのかは判断せねば。

・頭ごなしに結論ありきで変化を強いるのは皆の心が進まない。誤りと課題と解決策は、自身に気がついてもらうように進めていくのが最も早いのだ。誤り気づかせるゆとりと必要なのだ。
⇒ここは難しい。。。何にでも適用させれば良いってもんじゃない。時間がかかるからだ。

・自分の方が頭が良い、正しいことを言っている、知識が正しい。。。そんな風に思って会話している奴と誰が親しくなりたいと思うね?我々は共通の利害を共にしている仲間なのだと、まずは自分がそう思っていることを伝えよう。Fのあの人が最初に言っていた言葉だ。

・自分に誤りがあれば、それは最初に認めよう。そうすることで、最終的には意見は通る。なぜかというと、相手の重要感が満たされ、寛大になれるからだ。ご意見ありがとうございました、私が誤ってました、と言うことだ。

・意見の相違があって、ぶつかっても、気持ち良くはならない。お互いに相談し、意見を交換しましょう、が気持ち良い。TKiさんがやってたみたいな手法。批判、攻撃してるんじゃないだと。

・人から押し付けられた意見は受け入れないことがある。が、それを自分で思いついたり、強く納得しているならば、自然とそうなる。暗示を与えてから、結論を相手に出させるという手法がある。
⇒よく使うんだが、時間がかかるのと、結論は?となるんだよな。。。時間がある時の手法だろう。

・押し売るのではなく、どうすれば通るか聞いて、それに従うのが良い。頭を垂れて、教えてもらうのだ。これも思いつかせるという手法の一つ。ご意見聞かせてくださいの手法だな。重要感が与えられる。
⇒時間がかかるが、やはり、これが最も効率的だ。買いたくなる気持ちを創出する。

・どうすれば、相手はそれをやりたくなるだろうか。この、相手のみになって考えるというのが、基本であり、奥義である。

・あなたがそう思うのは最もです。私があなただったとしても、そう思います。という同情の決めセリフ。

・対抗意識を刺激する。君だからできるんだと。結局、対抗意識を刺激することで、重要感を与えている。

・直接の批判を恐れる人はいる。俺とかもそうだ。。。そういう人のために、注意は、遠回しに、褒めながらする。そして、自分も失敗をしてきた、という前置きとセットだと、共感を与えられやすい。つまり、相手の自尊心を気にしないような物言いは避けた方が、結局、人は動く。このあたりは、上の人間に対して出来てない部分だなあ。。。俺のが優秀、というような自尊心は邪魔だ。

・命令をしない。自発的に、こうしたらどうだろうかと投げかけ、意見を言わせる。そして、自発的に行動するようにする。自分ごとと思わせれば良いのだ。期待かけても良い。自分について良い評価、期待があった以上、その評価にたがわないようにするのは人情である。

・相手に期待する協力は何か?これは明確にしておく必要がある。でなければ、誘導のしようがない。

2013/04/18 11:47

投稿元:ブクログ

批判しない、非難しない、小言を言わない。
他人の関心事に関心をもつ。
名前をよぶ。
他人をちょっと幸せにする。
あなたは間違っていると決して言わない。自分だけが正しいわけではない。常に社交モードにしておく。反論しない。敬意を示す。
間違いを潔く認める。
共感を得る。なるべく早く、なるべくたびたび。
気高い精神に訴える。交渉術。
まずほめる。どんなに苛立つときも。
人のいいところに注目する。
命令せず、質問する。
恥をかかせない。

2 件中 1 件~ 2 件を表示