サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

驚くべき学びの世界 レッジョ・エミリアの幼児教育

驚くべき学びの世界 レッジョ・エミリアの幼児教育 みんなのレビュー

  • ワタリウム美術館 (編)
  • 税込価格:4,10438pt
  • 出版社:東京カレンダー
  • 発行年月:201304
  • 発送可能日:1~3日

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

幼児教育における素晴らしい実践が紹介されています!

2016/03/21 09:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、イタリアのレッジョ・エミリアにおける幼児教育を紹介した希少な図書です。我が国では近年、幼稚園でも算数や漢字といった学問的な内容を早期に取り入れようという動きがありますが、この書は、そうした傾向とは全く異なった子どもの創造性や協調性を引き出すことを主眼にした教育活動を推奨しています。読み進めるうちに、本当の教育とは何かが見えてくるようです。幼児教育に携わっておられる方々にはせひ、ご一読いただきたい図書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/02/09 12:00

投稿元:ブクログ

おもしろい!
訳が若干読みづらい箇所があるのは難点だけど、中身のぎっしりつまった、“熱い”本でした。


場所との対話、モノとの対話、書くことの魅力、光線、、
環境の力。

実際ひとりでできるかというと難しいけど、こういう引き出しを持っておくことが大切な気がした。

歴史や成り立ちの違いもあるし、この保守的な日本でこういう教育が出来るようになるのはいつのことだろうと気が遠くなったけど、こういうところに向かっていきたい。
まずは保育者である自分の感性を育てていこうと思った。

いつか、レッジョ・エミリアの教育を実際に見てみたいなー

2013/09/05 09:45

投稿元:ブクログ

地域性や時代背景の違いを考慮して、それでも劣化していないなら素晴しいですね。。。

ワタリウム美術館のPR
「北部イタリアの小都市レッジョ・エミリア市で、第二次大戦後の1945年、農民と労働者のレジスタンス運動から生まれた「自分たちの学校」を起源とする保育園や幼稚園「レッジョ・チルドレン」。1990年代にはその独自の理念と実践が世界各地で紹介され注目を得ています。本書は2001年に初めて日本でも紹介されたレッジョ・チルドレンの活動を具体的な授業のドキュメントや、子どもたちの作品、その言葉を織り込みながら包括的に紹介するもの。実際の授業の現場からユニークな理念まで「世界最高レベルの教育メッソド」をあますところなく記録した一冊。」

3 件中 1 件~ 3 件を表示