サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

妖怪きょうだい学校へ行く

妖怪きょうだい学校へ行く みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

登場人物が生き生きしていて楽しい。

2015/11/26 11:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今作のメインはマアくん、さっちゃん、ハジメくんの三きょうだい。子どもらしい(といっても妖怪だが)冒険心といたずら心、にぎやかさに満ちている三人のやりとりが楽しい。
三人揃うと最強のような気がするトリオだが、廃校に忍び込んだ先で出会った謎の存在には三人のほうが振り回される。その様子がおもしろい。
更にはそれが家までやってきて、家族全員と対面ー、という運び。前回存在意義がわからなかった女神さん(役所の人間)の役割がわかるなど、脇役を生かしているのはいいが、欲を言えばやはり「妖怪一家」全体に話の焦点を当ててほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/09 11:53

投稿元:ブクログ

 妖怪きょうだい学校へ行く、だったから、普通に子どもたちが通う学校に通い始めたのかと思ったら、廃校に忍び込むお話でした。
 妖怪でも幽霊怖がるのね。

2015/07/06 19:47

投稿元:ブクログ

妖怪兄弟らしい廃校探険ぶりが読んでいて楽しいです。
こんなふうに考えると学校の七不思議が楽しく思えてきます。

2015/12/29 21:45

投稿元:ブクログ

このシリーズもついに4作目。 
今回は九十九家の子供たちがメインのお話。

とある夏の夜、アマノジャクノアマくんが隣町で見つけた廃校寸前の学校のプールにサトリのさっちゃんと一つ目小僧のハジメくんを連れて遊びに行きました。 

あちこち壊れて埃やカビでジメジメしている校舎に気味悪がるどころか大喜びしちゃうのはさすが妖怪の子供達w

深夜のプールにも躊躇なく飛び込んで遊んでしまいます。  
するとプールにもう一人いる気配が・・・

気配はするけど正体が掴めない相手を探して、夜のおんぼろ校舎で一騒動。 俺なら怖くてすぐ逃げてるね。

この騒動の決着のつき方が良かった。 

地域共生課の野中さんがものすごくやり手。 普通の人間だよね?野中さん。 全く隙のない対応だったわ。
前回から新たに職員に加わった妖怪マニアの女神さんの特殊能力がわかったw

4 件中 1 件~ 4 件を表示