サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/09/06 08:29

投稿元:ブクログ

守備的といわれ時代錯誤といわれた3バックシステムが、攻撃的といわれた4バックシステムに代わってずいぶんと経つが、また守備的ではない3バックシステムが復権しつつある。

そこには、スペイン、バルセロナのシステムに対抗するために戦術も進化している。その中の1つの方法として3バックシステムが見直されている。

本書は、ビエルサの3バックから始まりオシムとビエルサの類似性、グアルディオラの戦術の分析、2014年のワールドカップでの3バックのシステムの優位性、日本サッカーと3バックシステムの歴史の内容となっている。

西部氏の書籍はそれなりに読んでいるので、これまでの書籍と重なる部分もあるが、試合の流れも含めた分析は深いと思うことが多い。3バックシステムと4バックシステムと戦術が歴史の中で変化していく中で、栄枯盛衰があるだろうと思うことが多い本だった。

2015/12/03 22:45

投稿元:ブクログ

3バックの意図する戦術など、おそらく西部さんが体験してきたのであろうことが書かれている。この執筆のためにもたくさん取材をしているようで、それなりの内容となっている。

ただ、脇道逸れた話も多い。その内容も面白く読めたので良かったが、もう少し的を絞って書かれていたら、読みやすかったと思う。

同シリーズがほかにもいくつか出ているようで読んでみたい気もするが、主題に沿った内容の濃さを考えるとためらうところもある。

2 件中 1 件~ 2 件を表示