サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 執着
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

執着(角川文庫)

執着 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

執着

2016/01/20 09:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

澤村慶司シリーズですね。丹念な捜査、正義感、安定して読むことができます。いつも被害者の立場に立っての活動に共感が得られます。今後の続編を期待します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/14 16:02

投稿元:ブクログ

特異な犯人像と刑事が犯罪者の心理に立ち入って推理するところが、このシリーズの特徴なのか知らん。
心理描写が多いわりには、読みやすくスムーズに読める。
澤村は「最高の刑事」に一歩近づいたか?
次回、どんな成長をみせるのか楽しみ。

2016/07/10 16:18

投稿元:ブクログ

ちょっとおかしい人が理解しがたい犯行を行うこともある
こういう人を見つけ出して捕まえるのは大変なんだろうなーと考えながら読了

2016/05/29 13:52

投稿元:ブクログ

自らの理想に固執することは、組織の一員として捜査に当たるときに周囲との軋轢を生むことにもなり、組織に属していながら「こうなりたい」という理想を目指すことの難しさを感じてしまいます。

事件そのものは途中で犯人が読めてしまうところもあるのですが、登場人物がキャラの強く面白い人ばかりなのと、テンポがいいので楽しく読めました。

このシリーズには、澤村が忌み嫌いながらも行動を共にするはめになってしまうプロファイラーの橋詰という人物がいるのですが、今度は彼の視点から描かれた事件が読んでみたいなと思いました。

4 件中 1 件~ 4 件を表示