サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

夏風モノクローム ハサミ少女と追想フィルム(角川ホラー文庫)

夏風モノクローム ハサミ少女と追想フィルム みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/05/13 20:43

投稿元:ブクログ

カルミンに会いたくてすぐさま続刊を読みました。
だいぶこちらの世界に馴染んだ感じもしてかわいいカルミン。
道郎の恋愛模様は遅々として進まないけど、それも青春ぽくてイイ。

今回は星野女史の除霊パワーがすごく頼りになる場面というか、星野女史が活躍するシーンそのものが多かった印象。檜垣先輩よりも目立ってた感じ。
いよいよ映画の本撮りが始まり、理緒と道郎が近づくシーンが多い分、二人の関係もクローズアップ。
一方で、カルミンを元の世界に還す道筋もつかめてきた模様。だけど、道郎はカルミンを返したくないって思い始めてますね。
星野女史の言う霊の影響か、情なのか……。
続刊は出てないようなんですが、今後どうなのか気になります。

芸術方面の登場人物たちが集まると、やはり芸術とは―みたいな話が入ってきますね。第五話・タナトスの困惑はまさにそれ。
逸れっぽいもの作っておけば周りが解釈を巡って議論し、カリスマ性が増すという仕組みは「あるある」と思いながら読みました。
ホラー的な要素としては、第三話・偏愛の箱に出てきた人皮ボックスなんかがいい味出してると思います。

2015/03/23 18:30

投稿元:ブクログ

魔女っ子系の、
ファンタスティックホラー・ミステリーの、
シリーズ2作目です。

テイストは、前作から変わりませんが…、
ホラー色、ミステリー色は、さらにゆるく、
ほんわか系の学園幽霊プチミステリーかな?

作品の、主要なキャラクターおよび舞台が、
映研の美大生といぅ、びみょ~な感じ?が、
作品の世界観を、いぃ感じにしています…。

三角関係の進展が、とてもゆっくりな中で、
カルミンの、ナチュラルさといじらしさが、
とてもキュートで、ちょっぴりの切なさも。

前作同様、作品の、ゆるぃ雰囲気の中にも、
何か、メリハリの効いたパンチ力があれば、
もっとよくなると、思ぅんですけどもね~。

(評価は、ちと甘めですかね…)

2 件中 1 件~ 2 件を表示