サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

仏像に恋して(中経の文庫)

仏像に恋して みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/08/16 11:55

投稿元:ブクログ

数年前から寺社巡りにはまっていて、ムック本で仏教について勉強などしていた折も折、もっとカジュアルに学べそう、と思い手に取った。
作者が仏像にはまった経緯や、仏像を見に行くたびにはっと何かに気づくさまに共感。
これまで漫然と眺めていた仏像も、違ったかたちで拝観できそうだ。

2016/07/06 01:27

投稿元:ブクログ

気になってた一冊。著者が同じ1981年、静岡県生まれということで親近感もあり書店で見つけたので読んでみました。ページ数少なく感じるけどなかなか読みごたえあり。とてもわくわく読め、お寺めぐりしたくなるような一冊でした。地元の摩訶耶寺にはまだ行ったことがないので 是非一度行きたい!

2017/03/09 20:13

投稿元:ブクログ

旅行って、行く前にあれこれ調べるのも良いけれど、行ったあと、過ごした時間に思いを馳せつつ本を読むのも同じか、それ以上に楽しかったりします。
そんな「思い出にひたるタイム」のお供にと、先日訪れた奈良を頭に浮かべながら手にとった本書。

タレントさんの個性を活かしたものから、本格的な専門書までがそろう仏教関連の書籍。
その中でも本書は、一冊の中で扱う情報量をかなり絞り込んでいると思います。
その分、比重をおいて描かれるのは、著者自身が日々の生活の中で、どんな風に仏像と過ごしてきたか。
大学生の頃に受けた授業、就職とリストラ、上京、恋愛、家族や友人たちとの日々と共に、仏像に会う楽しみや感動が綴られていて、予備知識のない私でも、そうか!仏像ってこうやって楽しめばいいんだ! と自然に感じることができました。

この読み心地、何かに似ているなあ、と思い出したのが森下典子著『日々是好日』。
茶道と仏像、随筆とコミックエッセイの違いはあれど、どちらも大人の女性が日本文化と触れ合いながら、様々に想いをめぐらせ、経験と年月を重ねていく様子が丁寧に語られていて、一人の女性の成長の物語としても読むことができます。
たくさんの喜びと悲しみのとなりに、仏像の世界がひろがっていることをときに熱く、ときにユーモアをまじえて教えてくれる本書。
ぜひぜひ、おいしいお茶とお菓子を隣に用意して読まれるのをおすすめします。

3 件中 1 件~ 3 件を表示