サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

2016/06/13 21:33

投稿元:ブクログ

ブクログより献本にて。

最初はいろんな情報がいろんな方向へ散らかったような印象がぬぐえず、
この1冊で話は収束しないのか????と気になったが、
読んでいくうちに少しずつ落ち着きはじめたように思え、
さほど気にならなくなった。
主人公の秘密が暴かれる辺りが非常に良く、
ごちゃっとせず静かな流れのまま盛り上がっていく感じが
読んでいて心地よかった。
個人的にラノベを読んで感じるノリノリでギラギラ…な印象は少なく、読みやすかった。

2016/06/21 16:52

投稿元:ブクログ

予想してたより面白かったです。ただ実在しない〝方石”という物を頭の中でイメージするのには想像力乏しいので苦労しました。アニメとかになったら華やかになるかも知れません。本筋にはあまり関係ないけど、登場したおばさんが男性を本、女性を楽器に例えるの妙に納得です。

2016/08/31 22:18

投稿元:ブクログ

方石なるアイデアが面白く、世界観も好き。
賑やかなでありながらも静謐な空気を持つ作品。

題名でもあるφの方石の秘密であり、瑛介の秘密がわかった時は、なるほどなぁ〜〜って思った。方石て、そんな事にもなるわけ!?ていう、ここの部分が特にアイデアが光ったんじゃないかな。

ファンタジックでありながらも、ストーリーの内容は中々シビア。ラノベ感覚で読めるけど、決して子供用ではなく、人の感情の機微がわかる大人のが楽しめそう。
結構心に響くセリフがあちらこちらにあって、気持ちがいい。


想像力(妄想力とも言う)豊かな私の頭の中では完全に鮮やかなアニメーションとして再生されていた。

深夜にやってるちょっと年齢層高め向けなアニメになったらいいのになー!とか思ったり。

2015/03/09 18:21

投稿元:ブクログ

まず方石という設定がいいなと思った。
方石の歴史などもきちんと作り込んであり、さすがは大賞受賞作だと思った。

物語としては好みが分かれると思う。

2015/06/27 20:26

投稿元:ブクログ

最初はちょっとかったるかったけれど、どんどん面白くなった。 設定が作りこまれていて、すごいなーと思う。
続きが出たら読みたい。

2015/01/30 19:38

投稿元:ブクログ

第21回電撃小説大賞<大賞>受賞
【若き異才の方石職人・白堂瑛介と
人々を狂わす“魔石”をめぐる幻想ミステリ】
 方石――人々を魅了してやまない、様々な服飾品に変じることのできる立方体。この技術のメッカである神与島で、アトリエ・白幽堂を営む白堂瑛介は17歳の若き方石職人。方石職人になるため、東京からやってきた下宿人の少女・黒須宵呼とともに暮らしている。
 そんな瑛介は、本業である方石修繕の傍ら、人々を惑わす石――魔石の蒐集をし、その身請け人となっていた。
 ある日、知人の方石研究者・涼子の依頼で連続方石窃盗事件を追うこととなった瑛介は相棒・猿渡とともに調査を開始するが、そこには宵呼を巻き込んだ驚くべき真実が隠されていた――。

2015/11/12 13:07

投稿元:ブクログ

2ケ月前に購入、読了。
新人賞大賞受賞作をどんなものかと思って手に取ったが面白かった。好みの設定、世界観なのが相性にあったのだろう。続編も出るので楽しみ。

2015/03/09 22:34

投稿元:ブクログ

代わりのものを用意して満たされるのは、ただの依存心だ。代わりが欲しいという気持ちは、依存の証拠ではあっても、愛情の証にはならない。むしろ愛する気持ちがあったなら、軽々しく代わりが欲しいとは思えないさ。

2016/03/13 09:59

投稿元:ブクログ

半年前に妹に借りて読んだ本。言葉遣いが難しかったけど、設定や世界観が凝ってて素晴らしかった。展開も自然な感じで面白かった。

9 件中 1 件~ 9 件を表示