サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2015/03/10 21:18

投稿元:ブクログ

このシリーズもどうにも敵役が中二病ちっくですね。ラストで敵役の口ずさんでる歌が徹子の部屋のテーマとしか思えない。。。

2015/05/10 14:12

投稿元:ブクログ

 『2015年 2月 20日 初版 発行』版、読了。


 シリーズ二作目となった今巻で、ようやくヒロイン…というか、バディものらしき印象があった内容でした。

 とはいえ、ユミコは相変わらず「この人、強ぇぇ…」感がそんなになく、オイシイところは主人公にもっていかれまくりで、ちょっと残念でした。

 また前巻でヒロイン的なポジションだった朋美は、今回は義姉さん同様、顔見せ程度の登場です。どうやら特課本部での日常にシフトしていきそうな展開なのかな…と、思ったり。


 とはいえ、前巻よりおもしろかった気がします。特に教授な! 目立って良いキャラでした。


 作者ならではの文体は、あいかわらず読みやすく、読み始めたらアッという間でした。次巻も読んでみよう、と、思えた一冊でした。

2016/05/23 16:41

投稿元:ブクログ

登場人物や世界観の説明で、ある意味イントロ的だった前巻を受け、本巻は対立する組織や仲間が増えて物語が本格的に動き出す巻。
それと前巻では箕輪さんがヒロインポジションだったけど、今巻ではようやく真のヒロインのユミコが描かれた(笑)
意外だったのは、ユミコはもうちょっとクールなイメージだったんだけど、そうか、ドジっ子だったのか(笑)
それに涙もろい所もあってイメージが変わった。
ミノルとの関係もイッキに接近してコリャラブコメ方面にも期待だな。
あと、みのるのおばさんの登場がなかったのがちょっと残念だったかな。

さてミノルの能力の謎は謎として残って、今後その謎解きが大きなカギを握っていそう。
次はどんな能力者が現れるのか楽しみ。

2016/03/21 15:08

投稿元:ブクログ

発火能力者が敵。何この敵、強すぎじゃね? 主人公側のチームが悪戦苦闘している姿が容易に想像できました。てか博士氏、小学生なのに頭良すぎw

2015/03/02 22:06

投稿元:ブクログ

犯人視点の描写もあるし、展開はゆっくりめ。謎の組織も出てきたし、1巻がプロローグで2巻が第一章という感じでしょうか。

5 件中 1 件~ 5 件を表示