サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

hontoレビュー

南紀新宮・徐福伝説の殺人(新潮文庫)

南紀新宮・徐福伝説の殺人 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

ストーリーの設定に難あり

2015/08/16 08:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MM - この投稿者のレビュー一覧を見る

南紀新宮は出身地であることから楽しみにして読みましたが、ストーリーの設定に難があり、徐福研究者の裏の活動が突飛過ぎるような気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/09 08:13

投稿元:ブクログ

縄文期に秦から渡来したとされる徐福伝説に絡めた推理小説。南紀新宮は、鉄道ミステリーの一連の題名にすぎない?2015.8.9

2016/01/18 23:56

投稿元:ブクログ

◎徐福伝説を調べながら真実にたどり着く
徐福についての本を書いた羽太が殺されたところから始まる。徐福の子孫だという彼と、直前まで対談をしえいた木村を十津川と亀井は追い、木村の院生・高木と共に南紀白浜までやってくる。
(こんなに旅情ミステリーに参加しておいて、ワイドビュー南紀に乗ったのは初めてらしい。意外。)

ほんとよく徐福伝説について調べたんだな、ということがよくわかる。全体の2割くらい・・・は言い過ぎかもしれないが、徐福伝説について語られて、それぞれの登場人物の立場を明らかにしようとしている。
・・・がしかし。よくよく推理していると、刑事部長の様子もおかしいし、新たな事実に気づく。
捜査は止められてしまったがそれでもなお続けて真実にたどり着き新たな犠牲をだすまいとする心意気には感服。(ただし、サラリーマンとしてどうかは置いておく。でも、正しいことを地で行こうとすることも必要だとは思う)
最後に政府や警察の内情も見れたような気がして面白かった。

3 件中 1 件~ 3 件を表示