サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

天久鷹央の推理カルテ 2 ファントムの病棟(新潮文庫)

天久鷹央の推理カルテ 2 ファントムの病棟 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー51件

みんなの評価4.1

評価内訳

51 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

一気読み

2015/10/31 23:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本を何年も読んでなかったけど天久鷹央シリーズは一気に読めてしまいました。
医療大好きな私にとってこれはあの病気かな?と推理しながら読むのがとても楽しい!
ドクターGのような番組が好きな人にオススメしたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かった

2015/08/06 12:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:桐咲 - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったです。
鷹央先生が、謎を解いていく姿がかっこいいです。
最後の方では、泣いてしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ハマる!

2016/08/09 16:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねぼすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本をあんまり読んでなかった自分ですが、この本は続きが気になり書店まで買いに行きました。読むことに負担にならずに、ほのぼのした気持で読めました。文章から伝わってくる、温かい感じが好きです。
ほかのシリーズでも、ほのぼのとした気持ちになれるので空気感が一貫していてすごいと思います。
普段の気分転換に、何回でも読み返したくなりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

一番好きなのは「甘い毒」

2016/02/05 13:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AKF-ZERO - この投稿者のレビュー一覧を見る

一番好きなのは「甘い毒」。子供って親の事をちゃんと見てるんですよね。事態が悪い方向に行ってしまいましたが、子供にここまで心配してもらえるのは親として嬉しいでしょうね。「天使の舞い降りる夜」はやるせないというかせつないというか…。それでも医者としては前を向いてやっていかなければいけない訳で。世の医者達はこのような事を背負いながらやっていってると思うと、本当に大変な仕事なのだなと頭が下がる思いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1巻からレベルアップしてます。

2015/07/24 22:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

友人から勧められて1巻から続けて2巻を読みました。

1巻はどちらかというとキャラクター紹介的な面もあり、コミカルな描写が多かったですが、本作は一転して泣ける連作短編集に仕上がっています。

個人的にはこちらの方が面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なるほど!となる

2016/07/03 08:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと変わった医者の推理物語。次はどうなるんだろ、と気になります
医療の知識も身に付きます。
べんきょうになる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白くて泣けるメディカルミステリー

2016/03/30 14:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR北海道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもながら、本当に面白くて、何時間も没頭してしまう。

ただ、今作にはひとりの少年との因縁が明らかになる。
ラストを読んだとき、思わず泣けてくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/04 20:27

投稿元:ブクログ

3作品共に、「医療現場におけるヒューマンドラマ」場合によっては「医療現場への問題提示」を含んでいるところには(テンプレ通りの、ありがちといえばありがちなテーマとはいえ)好感触。
ただ、ミステリとして、小説として、読んだときには
・実際の医療現場でこれは無いなー、のご都合主義的な展開
・謎解き部分のご都合主義(「最終的に真から悪い人は居ない」方向に持って行きたい空気感はわかる。でもそれが、キャラの動機としてそうなるか?と考えていくと、うーん。と思う。ついでに、医療知識がない人が病院の仕組みや薬を使ってのトリックを成立させられるのかという疑問)
・キャラクター設定が、リアリティが薄い。「奇人変人の類である」で片付けていい部分とそうでない部分があるというかなんというか

前作よりも、そういう点では読後の違和感のほうが強く残る印象を受けた。

最終的にはシリーズ通して登場する主要キャラの喜怒哀楽、葛藤、成長を描くためにやりたかった内容のための話なんだろうなぁー

2015/06/19 13:32

投稿元:ブクログ

シリーズ第2弾。主人公のノリについて行けないのは相変わらずですが、3話の出来がまぁまぁよかった(ミステリとしてはいかがなものかと思いますけど)ので前作よりも★一つプラス。

2015/07/11 23:10

投稿元:ブクログ

前作より違和感が少なくなったが、まだちょっと引き伸ばし感がある。少ないネタに尾ひれをつけられても読む方はツラくなるだけ。無駄を削ぎ落とした煌めく宝石が見たい。あと感動の押売りも鼻につく。でも売れているみたいなので、今時の若者はこういうのが好きなのかなぁ。年寄りが偉そうにすみません。

2015/10/07 00:44

投稿元:ブクログ

ペットボトル毒物混入、吸血鬼、天使と素敵な事件ばかり。全編泣かせに来るとは思わなんだ!!1作目より好きです。

たぶん表紙絵で損してるよなー。もったいない。

2015/04/04 01:16

投稿元:ブクログ

鷹央ちゃん、抱き好きよん♪いつになったら恋に目覚めるのかなぁ~w でも、目覚めてくれなくて結構。今後も、バシバシと我が道を行ってくれれば、それでいいのですww

2015/04/25 08:44

投稿元:ブクログ

いい話だった。医療の限界と避けられない死。そして避けられない中で、いかに豊かな最後を迎えさせるか。そんな、医療に携わる上では避けられないテーマにがっつり向き合った巻でした。

2015/12/11 00:33

投稿元:ブクログ

天久鷹央の推理カルテシリーズ、2作目。

いかにもラノベ風な装丁とキャラ造形でありながら、中身は結構な専門用語が飛び交っている本格医療モノというギャップがまず面白い。不可思議な症状を鷹央の天才的頭脳で見事診断していくという推理モノとしての魅力は当然あるが、鷹央自身の成長物語としても今作は楽しめた。最後は思わず涙腺が緩んじゃったかな。
ただ、鷹央が診断医として天才的であるのはいいとして、彼女以外の他の医師達が無能過ぎじゃなかろうか。2話目の悪徳病院はともかく、鷹央のいる天医会総合病院も管理が結構なまでに杜撰だし、1話目の患者の症状を完全スルーするなんて、、、目が点。読み物だからいちいちツッコむのも野暮かもしれないが、私はこんな藪医者揃いの病院なんて行きたくないと思ってしまった。

2015/04/24 14:05

投稿元:ブクログ

感想はブログでどうぞ
http://takotakora.at.webry.info/201504/article_8.html

51 件中 1 件~ 15 件を表示