サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

何度でもリフレイン(新書館ディアプラス文庫)

何度でもリフレイン みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

丁寧な良作。

2016/02/09 12:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりに力量のある作家さんだと思いました。こういう作品を沢山読んだら目が肥えるだろうな、と。心理描写がとても丁寧で、受けの内面の吐露に胸が苦しくなるような切ないというか物悲しさを感じました。内容は他のレビューにもある通りなので触れませんが、BL読み慣れちゃったわ…という方にもオススメの本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

再会モノ

2017/02/22 15:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

再開後の佳史の距離の取り方、詰め方がちょうどよい感じ。強引でもなく、控えめすぎでもなく。そんな二人の距離感に、小椋ムク先生の柔らかい絵柄がピッタリだな~と思いました。

同じ恋愛相手でも、出会う時期やタイミングって大切ですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

再会もの

2016/02/29 07:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学時代恋人同士だった同級生の再会モノ。
相変わらず恋愛だけに特化したあらすじで、攻めがハイスペックな美形、
と前二作との類似にちょっと辟易しましたが、前二作よりは面白かったです。

前半は受け視点でよりを戻すまで。
後半は攻め視点で、攻めの元恋人が出てきて
ちょっとトラブルになりかけますがラブラブなので難なく乗り越えてました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/11 11:51

投稿元:ブクログ

堂々の王道リーマンの再会もの。とても好物な設定です。
王道でありきたりなので見過ごされがちになってしまう危惧があるのですが、センセの作品はいつも切なく繊細な心理描写が素晴らしくて心に響くものがあります。

いやな別れ方をしてしまった大学生時代の恋人と再会した真下。自分の会社が出店する商業モールの専務となっていたかつての恋人に動揺する真下ですが、彼はわだかまりもないのか気軽に声をかけてきて。

10年ぶりに会った元カレが、昔あんなに甘えっ子のお坊ちゃまだったのに見違えるほど立派になって男ぶりも上がっていれば見惚れてしまうのは当然です。でも、酷い別れ方をしたことや彼の現在の立場を考えると、どうしても頑なになってしまう真下の気持ちがとても切なかったです。
真下の消えない恋心との葛藤には泣かされましたが、蓋を開ければ立派になって落ち着き払って見えた佳史も…というのがとても微笑ましくて、そこでもうるっとさせられました。

そんなに人間の本質って変わらないんだなってしみじみ。
昔一緒に聴いた音楽が、臆病になっていた二人の気持ちの後押しをするところにはぐっときました。
二人の幸せだった思い出があるからこその再会ものは、ほんとにうるうるさせられます。

雑誌掲載時にはちょっと地味かなと思っていたけど、書き下ろしの後日談が期待以上に良くて大満足です。
再会前のブランク時の相手の恋愛事情に悶々としてしまう佳史と真下の姿が描かれています。甘い…!甘すぎる…!
特に本編では説明されていなかった佳史の気持ちがすごく伝わってきました。これはよかったです。当時のままのところが色々露見してて、他にもあれこれダダ漏れていて萌えました…たまらなくかわいかったです。
まあ、いいオトナなのでそれぞれ過去の恋愛はあったでしょうが、そんなもやもやを払拭してくれたのは佳史の裸足に革靴と真下のゴムでしたね~
ハートを打ち抜かれました!満点。

2015/03/03 18:58

投稿元:ブクログ

特に何が起こるわけでもない日常の中でひたむきに恋をする。『好きで好きで』を読んだ時にも思ったけれど、特にドラマチックな展開もなくて、こうした何てことない毎日を丁寧に描き出すのがうまい作家さんだなぁと思う。
お互い初めての恋に夢中になっていた10代の頃。家庭環境の変化でふたりはすれ違ってしまう。とても嫌な別れ方をした。大人になった今ならもう少しやりようがあったのだろうけど、子供だったあの時にはそうすることしかできなかった。
相手を深く傷つけてしまった自分の未熟さをずっと後悔していた受と相手を守りきれなかった事を悔いていつか会える時が来たら二度とその手を離さないと心に誓っていた攻。
そんなふたりが10年後偶然の再会を果たす。
過ぎた時間などあっという間に巻きもどってしまう。変わることのなかった想い。
読後じんわり心が暖まるような、地に足のついた同級生再会ラブ。こういう感じ結構好きだな~

2015/10/27 20:45

投稿元:ブクログ

再会のも。

佳史×真下。
二部構成。

大学時代の恋人・佳史と仕事先で10年ぶりに再会した真下。別れの前後の記憶が辛すぎて必要以上の関わりを避けたいのに佳史は昔と変わらぬ情熱を向けてきて…

前半の真下目線の話にイマイチ入り込めなくて^^;
何故そこまで頑なになる?って…
グルグル考えちゃう真下にうーん…となった。
でも、やっぱり気持ちに嘘はつけない。
グルグル考え悩み出した答えにホッと。

後半の佳史目線。すっごくよかった!
佳史の気持ちが痛いほど伝わってきて。
そして佳史ってセレブわんこ笑
わんこ佳史が可愛い♡

2015/05/20 14:14

投稿元:ブクログ

★3.5。受けの前では格好がつかない、とはいえ全然そんなことはなく、どうしてもヨリを戻したいアプローチがとても良かった。
良かったんだけど、ちょい引っかかる所もあったり。大学で上京して、遠くで母親が倒れた時に、恋人ができて浮かれていた自分を責めて、あげく攻めを拒絶し始めるのは自分勝手じゃないか?お金を工面するという攻めにキレるのも、そこでプライド大事?って。攻めが金持ちとか関係ないよそこは…と、突っ込みたくなる。再会後も距離を置き続けようとする理由がいまいち納得できず。
後半はラブラブ半同棲の攻め目線。攻めが受けの歴代彼氏の一番になりたがるのが可愛い。と同時に攻めの付き合った人数15人て…ちょっと退く(笑)Hの最中に俺が一番でしょ?て聞くの低俗だけど、この攻めなら許せる。

2015/02/26 18:45

投稿元:ブクログ

同級生でワンコ×しっかり屋さん。
前半のお互い両想いなのにすれ違いまくりに禿萌え。
ワンコ攻の特攻もかなりイケてました♡
後半も攻目線ストーリーが好きなわたくしとしては大正解!
安西さんハズレないですね!

2015/07/07 14:04

投稿元:ブクログ

安西リカさんのラブラブイチャイチャが好きです。
今回は前半のぐるぐる悩む部分が長めで
若干退屈してしまったんですけど、
後半のくっついてからはすごく好きでした!
正直、別れた理由も拒絶する理由も
ミチは勝手だな、意地はるなよ~、って感じで
あんまり共感はできなかったのですが、
二人とも誰と付き合ってもずっとお互いが好きだった
っていう王道のお話が好きなので楽しめました。
特殊なプレイなんかいっこもない
普通のラブラブエッチが好きなので、
その点もお気に入りです。
小椋ムクさんの描く濡れ場が見られて嬉しかったです。

9 件中 1 件~ 9 件を表示