サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

hontoレビュー

海賊王の死(モノクローム・ロマンス文庫)

海賊王の死 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍

事件への巻き込まれ方も結末も強引だなー

2015/09/30 22:29

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モウ子。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

時は経ち、別れた二人の状況も変わり、それでもやっぱり事件に巻き込まれて...ってお約束の根幹の部分が理由づけはしてあるもの、どうも納得できなかった。それに、互いが勝手過ぎていまいちhappy endを祈れなかった。うーん、結末もちょいと強引かなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/07 18:36

投稿元:ブクログ

シリーズ4作目。アドリアンシリーズのテーマは一貫して愛と孤独だと私は思っているのだけど、それを突き詰めた先にあるのはいかにして自分らしく生きていくかに繋がるのだな、と。彼らの葛藤や模索はとてもリアルで、性的指向がどうであれ社会で生きる上で誰しもが抱える想いそのもの。だからこそ読んでる私たちにもアドリアンの痛みはダイレクトに伝わるし皮肉は身に刺さります。
願わくばアドリアンとジェイクのベクトルが同じ方向を指し示していますように!

2016/05/08 12:08

投稿元:ブクログ

アドリアンシリーズ一番の山場!読み始めたときはまさかこんな展開になると思わなかった。
アドリアンにとってもジェイクにとっても、とても辛い選択を強いられるお話。そこまでならないと捨てられないほど重かったというべきか…ここまでアドリアンの気持ちを振り回しておいて、いわば自業自得なジェイクのはずなのに妙に気の毒になってしまいました。相手の家族もあることだしね…。
この展開を経てたどり着くのはどういう結末か。次巻まで止まりません。

2015/03/07 03:54

投稿元:ブクログ

待ってましたの第四巻!
今回は途中から犯人こいつだろ!!とある程度予想してたものの、珍しく当たっていました。
が、それ以上に前の巻で関係が終わったはずのジェイクの登場のせいで(ジェイクのせいというよりとある人の仕業でもあるけど)、満足ではあるが違和感を感じていたアドリアンの日常がまた揺り動かされて、結果的に(陳腐な言い方だけど)ジェイクと元鞘に収まった。
3巻の最後でどうなるんだこれ!!と煽られた不安感は、全てフラグ回収してくれてます。
それはもう、快刀乱麻を断つが如く。本当この先生は可愛くない可愛い人を描くのがうますぎると思う。
二人の間の心理的な問題は本巻で概ね解決を見そうですが、完結編とのことで5巻も今から待ち遠しいです。

一応このシリーズ、ロマンス小説のくくりに入るらしいのですが、「一度他と身体の関係を持ったくらいで浮気だなんだで騒ぐ」「スーパー攻め様の包容力で受けがメロメロになる」といった(私が苦手な)よくある展開を踏まずに「地味に泥臭く、ふと見回したらその辺にあり得そうな形で」ロマンス小説の王道ハッピーエンドたる「最後に愛は勝つ」に持ち込む手腕には毎度惚れ直さざるを得ません。
男同士かどうかとか恋愛がどうとかいうより、不器用な人間同士の物語、という側面が強いので、ロマンス小説のめろめろキュンキュンな展開が苦手な人に逆に勧めたいくらい。
一見ひ弱受け、朴訥強い攻めに見えますが、実のところメンタルの強い受けと一途な割に言葉や態度が下手くそな攻め、というのは同著者の「フェアゲーム」の時にも堪能しましたが、4巻にしてアドリアンでも遂に来たか、と読後ニヤニヤが止まりませんでした。
突如現れるわ「俺はずっと好きだったのに」と言い出すわの下りは「あれ、このセリフどこかで見たことあるような…w」と某FBI捜査官のアイツを思い出しました。(まあ、彼よりジェイクの方がよほど倒錯してるとは思いますがw)

個人的に萌えたシーン:勃たなくなっちゃってるアドリアン、邪険にしてた割に猫の世話をするアドリアン、ジェイクのデレ、ガイとのすれ違いシーンでの会話、3人鉢合わせシーン

2015/12/02 15:34

投稿元:ブクログ

ゲイだとばれたら固い職業のジェイクにとっては良い状況とはいえないし、典型的なアメリカンビューティと言う感じの家庭に生まれた人っぽいので主人公への恋慕と自分の人生を天秤にかけて自分の人生の幸せ(成功)を前巻で選び取ったくせに
アドリアンとは友達でいられると思ってたってお前、そんな人間都合よくできてないってばってちょっとプンスカ怒りながら読んだいたけど
最後、自分とアドリアンとの関係をいい方向に清算する決断をしたので早く続きを読みたいです
アドリアンもジェイクも面倒くさい系だけど一筋縄ではいかないのが人生だよねぇ
ガイはどうなるのかなぁ

2015/02/20 19:25

投稿元:ブクログ

ふぉぉ…至福のためいき…!!
読みながら何回「ジェイク!この野郎ジェイク!」と呟いたことかww
ジェイクは実は男運悪いですよねwww
前の巻に引き続いてアドリアンには切ない場面多かったな。
でもジェイクへ静かに別れを告げるシーンは個人的に大好き。
犯人も終盤まで全然わからないしラストは怒涛だし、ミステリとしてもかなり面白かった。
最終巻は年末までお預けとのことで気が狂いそうです!w

6 件中 1 件~ 6 件を表示