サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

色遣いで気分も変わる。

2016/11/16 14:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:子猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

好きな色はもちろん誰でも人それぞれありますが、その色の持つ印象、イメージを改めて文章で解説されると、なるほどなと思うところがたくさんあります。自分の身に付ける物の色を変えることで、沈んだ気持ちを明るくさせたり、人に与える印象を変えたりと、実践することで新しい自分に出会えることが可能な素敵な本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

参考になります。

2016/11/05 23:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

特に服装に関する色の与える印象が参考になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/16 12:35

投稿元:ブクログ

緑のカバーの本は売れず、赤と青などの商品が目立つ。これは、赤が行動を促す刺激色で対抗する青も高い率で使われることが多い。このように色は商品戦略にも使われているもので、とても重要な要素を示す。色についての効果をまとめた一冊。

2016/09/22 11:49

投稿元:ブクログ

新しい話はない。
それぞれの色の効能は分かるけど、例えばスプリングタイプに果たして、ロイヤルブルーとか赤を合わせて、本当にその効能があるのか疑問。

4 件中 1 件~ 4 件を表示