サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.7

評価内訳

高い評価の役に立ったレビュー

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/03/13 08:30

日本人として自信を持つことができる

投稿者:多礼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

敗戦国としての自虐的な歴史観を払拭できた。日本人として自信を持って、歴史を振り返ることができた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/06/26 14:23

駄作に近い

投稿者:BOO - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の偏った考え方に辟易しました。今までで一番ひどい作品に思われます。これからの日本はどうなる事やら。考えさせられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

日本人として自信を持つことができる

2015/03/13 08:30

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:多礼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

敗戦国としての自虐的な歴史観を払拭できた。日本人として自信を持って、歴史を振り返ることができた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

政治家や若い世代に、

2015/03/31 18:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M マサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

若い世代に、読んでもらいたい一冊ですね、歴史認識を考察すると、東京大空襲や、広島、長崎の原爆を肯定する歴史認識が有るのは事実、それを純粋に受け入れている国民も多いだろう、しかし、民間人を含めた大量大虐殺を本当に受け止めていいのだろうか?アメリカの長期戦略に、日本の当時の経済事情を分析し、経済を落ち込ませ、そこから、当時の日本のアキレス腱、石油の輸入を禁止され、戦闘能力を分析したうえで、戦争を仕掛けられ、敗戦をいいことに、日本の歴史を都合よく書き換えかれ、それを素直に受け止めてしまった、大手メディア、政治家の責任は重い、現在も外圧に負け、真実を主張する事も出来ない、戦後70年経った今、本当の歴史認識を政治家や、若い世代に、語り継いでもらいたい、その上で、改めて、憲法改正論を正統な議論がはじまるのではないか?現代社会のアメリカの覇権が崩れ出す前に、日本は、本当の独立国にならなくてはならない、今までとは違う流れの時代が動き始めている、ただ、1つだけ、本文で、本当に原発の放射能被害は、この内容でいいのだろうか?非常に気になるところだ。真実は何処に有るのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

駄作に近い

2015/06/26 14:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BOO - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の偏った考え方に辟易しました。今までで一番ひどい作品に思われます。これからの日本はどうなる事やら。考えさせられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/17 19:58

投稿元:ブクログ

最初は戦争について「たられば論」が多くて批評本かと思ったけど、後半は日本人たるもののポジティブ論が語られていて、清々しい気分になった。

2015/03/23 13:19

投稿元:ブクログ

全体を通じて、右向け右ーッと唱えている本。

タイトルのゼロ戦は、冒頭の方でさんざん神格化しといて以降はほっぽらかし。

世の若者たちなんかが、有名作家が書いてる本だからと疑いもなく100%受け入れてしまうと、ちと怖い。

2015/07/12 20:01

投稿元:ブクログ

正しい歴史認識を持つ事が今後の日本人の誇りと勇気に繋がる。
平時に危機意識を持ち判断力を高めるの為に、官僚制度を見直す必要がある。

2015/04/04 12:00

投稿元:ブクログ

H27.4.4読了

・日本は個々の能力はすばらしくとも、全体としてそれを最適化する能力に欠けた国だなと感じた。(例:縦割り行政)
・原発について、ただただ怖いものだと思い込み全面的に無くせばいいと考えていたが、そうでもないのかもと思い直した。ただ、原発反対派、推進派どちらが正しいのか現時点ではまだ判断がつかない。さらに情報を得たい。
・出光佐三とう人物に興味を持った。「海賊と呼ばれた男」読んでみたい。

2015/03/09 16:32

投稿元:ブクログ

最近こういった太平洋戦争の知られていない面、という本が増えた気がします。百田尚樹さんはこういう表面によく登場しますが、「名も無き人々」が「無能」な上層部に犠牲にさせられた、しかしこういう人々が真の功労者だ、という構図をよく描いているように感じますが、片方をとことん美化しているのではないかと思えます。それは偏った見方につながるのではないでしょうか。しかし原子力などについて、自分でもさらに調べてみようと思えました。あとどちらの著者の方が執筆をされた部分のか気をつけないとわからなくなります。

8 件中 1 件~ 8 件を表示