サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

hontoレビュー

六畳間の侵略者!? 18(HJ文庫)

六畳間の侵略者!? 18 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/02/08 16:48

投稿元:ブクログ

祝!シリーズ20冊目な今巻は魔法少女編。まぁ真の闘いは次巻へ持越しなんですが。今回のメインは魔法少女の片割れ、ダークネイビー=真希。元“仲間”との戦闘の果てに見出すものとは。クリムゾンはバトルジャンキーかと思いきや、そう非情になりきれないところも見えて真希同様、人間っぽさがありました。だから惹かれあったのかもね。その後の処遇が書かれてなかったけどこれも次巻かな。序盤の日常パートはヒロインズそれぞれの可愛いところが見られて満足。正ヒロイン(と思ってる)晴海先輩もだいぶ雰囲気に馴染んできてて何よりです。

2015/02/03 23:54

投稿元:ブクログ

 フォルサリア魔法王国編の開幕である。二冊に分冊しての展開で、今回は真希を主軸にした物語だったそうで。次はゆりかを主軸にする旨が後書きで書かれていた。
 あくまで緒戦、フォルサリアでの決戦を前にした対決だったのだが、その合間合間に挟まれる敵方の未来を示唆するような文が、物語の過酷さを予感させる。緒戦にして、一つの結末も迎えているのだから、これからの決戦への予感は強いものである。
 ナナ、佳苗の両名がどのような形で物語に絡んでくるかは興味深いところで、まだ明らかでないところも少なくないが、舞台は整った。本当に次の巻が待ち遠しい。積まないでさっさと読むと、この待ちが悩ましいところだ。

 相変わらず論理的な物語の組み方で、そこに良し悪しもあるが、十二分に楽しませていただいた。
 ただ、あくまで前後編の前編であり、いくつかの理由から星は四つ半と評価した。たとえば晴海先輩の書いた地図の挿絵を入れるようなディテールへの配慮があると、文句なしに星五つなんだけども。ライトノベルとしてはそうした側面が弱く感じられるのだ。

2 件中 1 件~ 2 件を表示