サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

hontoレビュー

台湾の歓び

台湾の歓び みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2015/11/03 10:51

投稿元:ブクログ

映画評論家である著者が台湾に長期滞在した経験をもとに書いた紀行。台湾は政治的に微妙な立ち位置にある。この本からもそれが垣間見れる。
東日本大震災の時に台湾が日本に寄付した金額が世界最高額だったことを知っている人はどれくらいいるだろう。この本で台湾という国を知って欲しい。

2016/08/09 14:19

投稿元:ブクログ

興味深く読めた。
日本とも関わりのある媽祖の話、胸を打たれた太陽花学連、尊く過酷な進香日記…。

台湾映画や詩歌などについてもいろいろ触れてあって興味が湧いたので、手始めに知人にも薦められていた「KANO」を観た。とてもよかったのでKANOの部分を読み返したら、記憶だけで書いているのか内容がちょっと違っている部分があって若干萎えてしまった。ネタバレにならないように敢えて間違えて書いたのかな。まさかね(笑)

2015/10/11 10:35

投稿元:ブクログ

台湾紀行とあったので、台湾暮らしの軽いエッセイを想像して読み進めたところ、まったく最初の予想と違っていた。
街の成り立ち、映画、媽祖信仰、、とても深く学術的なお話が含まれておりすべてがとても興味深い。
私がいままで見聞きした、台湾の本や映画のお話がでてくると少しうれしく、より台湾への好奇心が刺激される。もっともっと台湾を知って、再び読み返したら今回理解できなかったところもまた理解できるようになるかしら?自分が楽しみ♪
とくに魏徳聖KANOの深読みじゃない?と思えるほどの観かた、媽祖の進香日記が面白かった。(媽祖が日本にもあるとは!?と驚きで、大久保の比較的新しい媽祖も見に行きたいと思った)

2016/01/17 21:51

投稿元:ブクログ

実体験に基づき書かれた本は面白い。まそ巡礼の話が印象的。それにしても、まそ様は神ではなく実在の人間だったのか。。。新大久保のまそ廟にも行ってみたい。

4 件中 1 件~ 4 件を表示