サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

楽しみと日々(岩波文庫)

楽しみと日々 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/03/16 22:43

投稿元:ブクログ

短編と詩からなるプルーストの第1作品集。
観察眼や緻密さ、過剰とも言える比喩表現など、『失われた時を求めて』で見られる『プルーストの特徴』は、この頃から多かれ少なかれ見られる。若書きと感じられる部分も少なからずあるのだが、これが『失われた時を求めて』の、あの濃密な世界に繋がるのかと思うとそれもまた面白い。
『若書き』ということは、同時に繊細さや鋭さといった、ある意味技術でカバーしきれない部分は本作の方がよりダイレクトに伝わってくる。特に繊細さというか、ナイーブな部分は本作の方が顕著に表れているのでは?

1 件中 1 件~ 1 件を表示