サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 難破
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

難破

難破 みんなのレビュー

  • 佐伯 泰英 (著)
  • 税込価格:6806pt
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:201106
  • 発送可能日:1~3日

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2016/09/06 14:53

投稿元:ブクログ

第九弾
一族外の船大工に柳沢の目が、背後に大きな罠が
最終的には最新鋭の武器を揃えた海賊との海戦、そして難破して南海へ

2014/12/31 00:34

投稿元:ブクログ

大黒丸の北回り。船大工箕之吉を追って、小浜までの敵との闘い。琉球沖海戦。スケールが大きくまってきた。2014.12.31

2011/11/06 20:31

投稿元:ブクログ

スリリング、である
時代小説にもかかわらず

尋常勝負、ではなく戦術を練って、訓練の成果をみせている、のである
本巻の結末も、ヒーロー小説のようでなく、窮地に陥った状況を十分に伺わせるもので、まさに"なんと!”と、いわしめてしまうものであった

ここまで9巻
ずっと楽しく、興奮できる展開でお薦め、である

2014/10/21 18:49

投稿元:ブクログ

古着屋総兵衛始末9巻目。
異国との商売のため遂に完成した大黒丸に乗船していた船大工の簑之吉に
敵対する柳沢が襲いかかるのだけど、そこは総兵衛様うまいこと逃げ道を追います。
大黒丸というどでかい船に対する愛情を捨てきれない簑之吉と
どこまでもしつこい柳沢…色んなところで根回ししてるし。
そして身籠っている美雪が総代代理になり、大黒屋を守る姿がなんとも。
ラストの方で異国の海賊船との戦いで行方知れずになってしまった大黒丸と
総兵衛やいかに?!という感じで、とりあえずここで終わるの感がすごい…

4 件中 1 件~ 4 件を表示