サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

ある数学者の生涯と弁明 [オンデマンド版]

ある数学者の生涯と弁明 [オンデマンド版] みんなのレビュー

  • G.H.ハーディ (著), C.P.スノー (著), 柳生 孝昭 (訳)
  • 税込価格:1,72816pt
  • 出版社:丸善
  • 発行年月:201409
  • 発送可能日:1~3日

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2017/01/23 07:42

投稿元:ブクログ

映画「奇蹟がくれた数式」を見たので,そのつながりで本棚に眠っていたこの本を読む.
数学者ハーディが晩年になって,数学と数学者にかんする「弁明」をしたもの.ハーディの貴族的な視点がとてもよくわかる.共感を呼ぶかは別だが.
「弁明」は前半の60ページほど.残りはスノウの「ハーディの思い出」.トリニティカレッジのフェローとして学者の栄光をある意味極めたハーディの晩年の姿が痛ましい.これによれば,第一次世界大戦中のラッセルとの関係を書いた未出版の原稿があるらしい.読んで見たいものだ.

1 件中 1 件~ 1 件を表示