サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

言葉の秘密

言葉の秘密 みんなのレビュー

  • エルンスト・ユンガー (著), 菅谷 規矩雄 (訳)
  • 税込価格:2,05219pt
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:196806
  • 発送可能日:1~3日

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2011/09/18 20:26

投稿元:ブクログ

自身の第一次大戦の従軍記が有名なエルンスト・ユンガーだが、書名のとおりの内容でいたってアジテーション色はなく穏やかな言葉に関する考察となっている。よくわからずにポチって一瞬肩透かしを食らったが、ドイツ語もそこそこ分かるものとしてはそれなりに興味深い考察だった。

特に右とか左についての、知らずに抱いている偏りについてはなるほどと思わせるものがあった。だいたい「左右対称」なんて言葉自体に欺瞞があるということだ。頭(cap)から派生する資本主義(capitalism)への流れとか。その意味では言葉の持つ政治性について多くの気づきを与えてくれよう。ドイツ語の初級程度がわかればそれなりに楽しめる

1 件中 1 件~ 1 件を表示