サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

支配者の黄昏

支配者の黄昏 みんなのレビュー

  • 奥瀬 早紀 (著)
  • 税込価格:9949pt
  • 出版社:新書館
  • 発行年月:199112
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2004/10/18 08:49

投稿元:ブクログ

マンガです。
主人公が鬼退治をする物語、といってしまえば簡素過ぎですが
時代は近未来。
キャラも個性的で、グッ。

2006/06/03 02:40

投稿元:ブクログ

買ったのは確か高校生の頃だったから、かれこれもう十…うーんむにゃむにゃ(笑)
はっきり言って、初めて読んだときはよくわからなかった(笑)ただ、数学者的麻雀まんがとか(笑)わからないなりにたまらない部分があったので、こうして見続けているのだろう。

2008/01/27 14:51

投稿元:ブクログ

まだ子供だった頃、雑誌で見かけた「支配者の黄昏」は不潔極まりない話という印象でしかなかった(ちょうど、アケミちゃんが食われる回でした)。もの知らずだったな! けどもストーリー全体を読まずに理解しろっていうのも無理な話か…… 「火閻魔人」紫擾津那美のアフターエピソードだけど、津那美は孤独を予感させた「火閻魔人」の作品とは異なり「孤独そのもの」から「異端」へと転生する。津那美の顔が某BTのボーカルにそっくりなのが気にかかって仕方ない。……夜刀の砌もそっくりなんだが、もしかして奥瀬はファンなのかなあ……

3 件中 1 件~ 3 件を表示