サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

薬屋のひとりごと 2

薬屋のひとりごと 2 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

おもしろかった

2015/02/28 00:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カメ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻を読み終わった後、速攻続きが読みたくなりました。
すぐに買いました。
無口、無愛想、毒好きという主人公に癖や秘密がある周りの人たち。一つ一つの謎解きが最後の落ちにつながるという流れのテンポのよさ。久しぶりにいい本を見つけたと思っています。
今後どのようなことがおきていくのか?
先が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お勧めです

2015/02/03 22:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かるさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻はネットで公開されたものに加筆してあって、悪くないと思う位でしたが。
(元を壊さずいい感じになっていて嬉しい位の)

2巻では舌を巻きました。
ネット公開のものを良い感じに練り直してこよって…面白いです。

元々のネット版も楽しく読んでいたので、
あちらはあちらでパラレルとして楽しめるのも嬉しいです。
そして、公開してある分がこの先どうなるんだろう?って楽しみもあります。

登場人物の個性も豊かで文章も読みやすく、楽しい。
本格ミステリーではないですが、そちらは私の好みでないので。

ファンタジーなのでしょうが、良い感じのリアリティが気持ちよく
先が楽しみな小説です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

後宮に即復帰

2015/12/24 20:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

後宮を解雇されて花街に戻って来た猫猫。でもすぐに美貌の宦官壬氏の御付として王宮に連れていかれちゃう。
後宮で絶大な人気を誇る壬氏の御付って事で女達から目の敵にされてもどこ吹く風。しかも壬氏に興味なし。壬氏はちょっと興味があるみたい?
今回も後宮で起こる大なり小なりの事件や謎を自慢のフットワークで解明していきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/11 22:26

投稿元:ブクログ

Webで読んでたから積読になってたけど読み始めるとやっぱり面白い。加筆されている話もあったし、Web版より上手く纏まってる気がする。あと1巻は単行本を買ったから挿絵が付いてる文庫が新鮮だった。
猫猫はあいかわらずツンツンしてるし、壬士はあいかわらず美しいし(笑)けれど猫猫に振り回されてる時は年相応なのが可笑しい。猫猫がデレる日は来ないんじゃないかと思ったりwwそんな彼女は今回も宮廷で毒と薬と謎解きに励んでおりました。猫猫の出生の秘密と新キャラも登場。消えた女と蘇りの薬などなど気になることを残したまま3巻へ続く…はず!早く発売してくれないかな〜♫

2015/03/08 22:10

投稿元:ブクログ

★3.5
Web版をずっと読んでいて、お気に入りの小説なので1巻を買い、その流れで2巻も買ってみた。
1巻では時々Web版との分岐が分からなくなって混乱したけれど、2巻はすっきりまとまっていて面白かった。Web小説をまとめた印象のあった1巻よりもクオリティが高いと思う。
羅漢の扱いは、私はWeb版も書籍版もどちらも好きだな。某妓女と猫猫とのあれこれは、少々(自分には)痛いものがあったけれど。
物語の流れからいって3巻が出ることは間違いないと思うが、実はこの先は私的にお気に入りのエピソードだったりするので、どうまとめられるのか楽しみだ。

2015/02/07 07:42

投稿元:ブクログ

ツンデレじゃなくてツンツンだよな。

あと、出自がwebなのでこのレーベルなのだろうけど、雰囲気としてはコバルトだなぁ。

コバルトの某楽園の魔術師を思い起こさせるキャラではある。

デレると終わる気がするけど、どうなるかなぁ?

2016/11/26 20:32

投稿元:ブクログ

いやあ愉しいなあ。
うん、非常に面白かった。

シリーズ2巻目。
妓楼から壬氏に雇われて(?)宮に戻ってきた猫猫の相変わらずの塩対応がやっぱり愉しい。
特に壬氏とのお互い勘違いしたやり取りが格別。

キャラ的には壬氏の正体や猫猫の人間関係が分かってなるほど〜となった。
それにしても、貴重な薬材料のために躊躇無く命まで掛ける猫猫はほんとうに良いキャラしてる。
男に興味がない猫猫に対して壬氏のこれからが思いやられるね(笑)
高順の苦労が増えるんだろうなあ(笑)

逃げた官女等、まだまだ伏線が一杯なので、これからも楽しみ。

2015/03/12 13:54

投稿元:ブクログ

中華風の宮廷での探偵物。
薬の事になると目の色が変わってしまう猫猫の事件解決と、超美形な壬氏とのツンツンなロマンス要素がちょっぴり。
ネット時より分かり易く読みやすい。
今回は猫猫の家族がクローズアップ。壬氏の報われないアプローチやちょっとしたユーモア、感動もあるよ。

2015/03/18 12:28

投稿元:ブクログ

 掛け値なしに面白かった。先の巻に比べて、面白さはいや増していると言っていいだろう。
 今回は大きな物語を紡ぐ小さな物語の連なりであり、その横道として物語は収束する。ということは、まだ次の巻があるんだなと、一人うなずくところだ。
 それにしても、終章の美しさはなかなかのものだった。軍師殿の物語の終わりから、このエピローグへと続く物語の終わらせ方は本当に素晴らしい。

 そんな次第で、星五つと評価したい。次の巻にも期待したいところだ。

2015/02/06 18:15

投稿元:ブクログ

わ~い♪猫猫にまた会えて嬉しいぞ。Webで読んではいてもイラストも付いたことだし、一層楽しい。大きな流れのストーリーの中で、事件の真相はまだ明かされていないので、再び壬氏は狙われるのか?猫猫に壬氏の気持ちは届くのか?とか、色々と今後も気になるポイントが満載です。どうぞ早めに3巻を!(限定特典のカードがラッキー☆)

2015/11/02 22:22

投稿元:ブクログ

相変わらずのこのテンポの良さが好きだわ。登場人物の個性も際立ってていいですよね。壬氏の宦官じゃないの?!みたいな記述が気にかかる……1冊目同様、一気読みしてしまいましたよ。

11 件中 1 件~ 11 件を表示