サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

TRANSIT No.27(2015Winter) 美しきロシアとバルトの国々(講談社MOOK)

TRANSIT No.27(2015Winter) 美しきロシアとバルトの国々 みんなのレビュー

ムック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

ロシアの基本から濃い話まで!

2016/08/30 20:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆかもふ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロシア好きで購入しました。ロシアを知るための基本的なことから、ページをいっぱい使った写真からみるロシア人の生活まで読むことができて満足です。いい勉強になりました!イラストも可愛い&ロシアらしいタッチで全く飽きず、オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ロシアという国

2015/10/08 00:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひでり - この投稿者のレビュー一覧を見る

国の歴史の上に人類が立ち、文化が、宗教が、政治が生まれ、戦いの名の下に人類は幾度となく学び、また新たな歴史を紡いできた。その激動の余韻を美しい写真と共に垣間見ることが出来る一冊。ページを捲る度に襲いかかる美からは不思議と寒さは感じられず、それどころか複雑な日露問題を抱える国民としてではなく、一人の人間として、この美しくもどこか神秘的な地に足を運べたのなら、と無垢な憧れは募るばかりだった。タイトル通りバルト三国の魅力も。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

さすがはTRANSIT

2015/08/10 07:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:西とよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

さすがはTRANSITな充実度。ロシア/ソ連の歴史、文化、伝統、そしていまに生きる人たちを美しい写真、手の込んだグラフィック、骨のある文章でみっちり伝えてくれる。ロシア旅の計画がある人だけでなく、広大な隣国のいまをざっくり知りたい方にもオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

たまに買いたくなる

2015/02/05 16:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さすらい熊 - この投稿者のレビュー一覧を見る

写真も多くてページ数もあるのですが、いかんせん絶対的な金額として高い様に感じるので毎号は買っていません。今号に関しては、自分自身が訪れた事がある場所が取り上げられていた事もあって購入しました。他の記事なども、ちょっとマニアックな切り口からのものが幾つか(バルト3国やシベリアなど)あるので、一般受けは厳しいかな?という印象です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/15 14:15

投稿元:ブクログ

雑誌サイズなので、写真や図表が見やすい。他の共和国や旧ソ連諸国にも少し触れられている。歴史や建築の説明も詳しいから、旅行に行かなくても、時間が経っても楽しめるような気がする。
ガイドブックとは少し違うロシアを知りたい人には楽しめると思う。

2015/11/21 20:10

投稿元:ブクログ

モスクワ以外にもカフカス地方や日本近くのサハリン、バイカル湖沿いなど様々な地方も特集されている。

バルト三国の田舎の森やマイナス72度にもなる街での人との出会いなどがコラム感覚で読めて楽しい。厚みがあるが、これは旅雑誌だった一応…
革命文学民族宇宙開発イラスト付きで分かりやすく詰め込まれています。雑誌なので語り口調で読みやすい!


シベリア鉄道には金髪美女の乗務員、リアルメーテルが存在するらしい。

米原万里さん。
面白そうなのでいつか本を読みたい。

2016/01/03 23:02

投稿元:ブクログ

年末に念願のロシア訪問
行く前にも読んだけどあまり頭に入らず
実際に土地をみて空気に触れてその後に読んだらすーっと理解できていくふしぎ
今回は借りものだったけど必ず手に入れよう
ロマノフ王朝、歴史、民芸、政治、ロシアマニアにはたまらぬ一冊

2015/11/06 11:05

投稿元:ブクログ

おすすめ資料 第306回 (2015.11.6)
 
穏やかな空気感の中で撮影された優しい写真。

これらを眺めると、ロシアっていいな、と思わず感じてしまうでしょう。

もちろん、カメラは厳しい現実も捉えています。

この資料はたくさんの写真で視覚に訴えながら、歴史や国の負の側面も忘れずに伝えているような気がします。

この本を手にとって、少しだけロシアに近づいてみませんか。 


【神戸市外国語大学 図書館蔵書検索システム(所蔵詳細)へ】
https://www.lib.city.kobe.jp/opac/opacs/find_detailbook?kobeid=CT%3A7200181173&mode=one_line&pvolid=PV%3A7200424566&type=CtlgBook

【神戸市外国語大学 図書館Facebookページへ】
https://www.facebook.com/lib.kobe.cufs/posts/895539983829041

8 件中 1 件~ 8 件を表示