サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

そつぎょう ふくしまからきた子

そつぎょう ふくしまからきた子 みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

この子たちの輪のなかへ

2017/03/19 08:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

うかつでした。
 この絵本が2015年に刊行されたのに気がつきませんでした。
 この絵本の前作にあたる『ふくしまからきた子』が出たのは原発事故から1年が経った2012年春でした。
 そこでは原発事故をきっかけに母の故郷である広島に越してきたまやという少女と、広島で生まれただいじゅという少年の交流を通して、放射能の問題についてやさしく描かれていきます。
 ヒロシマとフクシマ。いいえ、広島と福島。
 60年以上の時を隔てながらも、くっきりと交叉する街。

 そして、この作品から3年後、まやは久しぶりに福島に戻って、通っていた小学校にやってきます。
 そこではかつての友達の卒業式が行われていました。
 その様子を遠くから見ている、まや。
 原発事故がなければ、友達はちりぢりになることもなかったでしょう。
 楽しい思い出を共有できたでしょう。
 でも、そうではありません。

 そんな「ふくしまからきた子」たちが今だに避難先でいじめにあっているという暗いニュースがまだあります。
 もし、そんないじわるをしている人がいたら、どうかこの『ふくしまからきた子』の2冊を読んでみてほしいと思います。

 小学校の卒業式からそっと立ち去ろうとする、まや。
 そんなまやを見つけるふくしまの子たち。
 その子たちの輪に、大きな拍手をおくりたい。

 この作品も松本春野さんの絵がいい。いわさきちひろの血が続いています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/15 21:22

投稿元:ブクログ

このインタビュー記事を読んで、読んでみた。うーん、複雑な気分。http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150407mog00m040010000c.html

2 件中 1 件~ 2 件を表示