サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/06/20 11:43

投稿元:ブクログ

29歳元広告マンが暮らしていく為に何でもやってみた、気持ちベースの話。身体で生きることは素敵な事に気付く話。メモ。(1)問題意識を持つことが大切で問題が分かれば、あとは作業みたいなもの。
(2)頭だけで考えても分からないから、からだも使ってみよう。目の前にやることはあるし。
(3)やること全ては義務じゃない。
(4)判断に迷っていいのです。問い続ける勇気、それは限りなく答えに近い。

2015/02/28 16:42

投稿元:ブクログ

いつも美味しいものを食べさせてくれる山田さんが
編集に関わったという本。
しかも、鹿狩り、花火、祭り、、
とどれも自分も興味をもってきたこと。
純粋に面白かった。
そして、いちはらの月出工舎でいろいろお話しした岩間さんや
神輿で仲良くしてるのぶや君が登場して
なんだか同じ嗜好だと同じような人脈に行き着くんだなあ、
と思ったのでした。

もう1つ感じたのは、目的に向かうアプローチが僕とはちょっと違うな、
ということ。
著者は言葉に出すことで、どこからか縁が生まれ、そうやって周りを巻き込んで行く。
それが良い悪いではなくて、それは自分の性に合わないということ。
僕は、自分がやりたいことはべらべらしゃべらず、大切に自分の中で温めて、自分の力だけでやりきりたい。
その違いが、2013年にのぶや君に「神輿を船にのっけて祭りにしませんか」と声をかけてもらったけど、アメリカに神輿を持って行くのを結局断った僕と、2014年にフランスに神輿を持って行って祭りを成功させてきた著者という違いに現れてるんだな、と思った。

のぶや君の話で思い出したけど、このフランスの祭り、テロの影響で今年は開催できない見込みだそうです。
かわりというわけではないですが、のぶや君から来月バンコクに神輿を持って行くので手伝いをお願いされたのですが、今年も仕事の都合で行けなくなりました。
また、1つのぶや君に借りができました。
近いうちに2つ分の借りを返さねば、と思って読み終えたということです。

2 件中 1 件~ 2 件を表示